じっさいどれだけ検索順位がサイトへのアクセスに影響するというのか?

2014年11月27日
カテゴリー SEO ウェブ分析

じっさい検索順位がどれだけクリック率に影響するというのか?

Google杯に挑む者たち。

検索結果の上位表示を叶えるために、SEOという鍛錬に日々心身を捧げている。

しかし、果たして、そこに何があるというのか?

見事、検索ランキング1位を収められたとして、いったい、どれだけの旨味を得られるというのか?

だいたい、

2位じゃダメなんでしょうか?

あるいは、3位じゃ? ずっと下がって、2ページ目じゃ?

ダメなの?

なの?

それを明らかにするため、検索順位ごとのクリック率を調べてみました。クリック率を比較すれば「検索結果の表示順位がどれくらいサイトへのアクセスに影響するのか?」が分かります。

調査対象はこのブログです。直近一ヶ月で、調査キーワードは「10,191個」、検索結果への表示回数は全部で「203,180回」、そのうち「1〜10位」、「1〜3ページ目」でそれぞれクリック率を調べました。

クリック率にもとづき、仮に「表示回数」を1,000回としたときの「クリック数」も順位ごとに記しました。

それでは、まず「1位〜3位」を

順位 クリック率 クリック数
1位 44.45% 445
2位 27.91% 279
3位 12.00% 120

如実に、上位優位の結果となりましたね。

1〜3位と順位を下るほどクリック率は劇的に下がってます。

1位を掴めば、実に表示回数の半分に迫るクリックを得られます。3位とのクリック数の差はなんと3倍!

クリック数は、そのままサイトへのアクセス数を表してます。たいていキーワードごとのコンバージョンは一定しがちなので、「検索結果1位と3位では売上も3倍異なってしまう」ということになります。

Googleのさじ加減で売上がこんなにも変わるなんて、

ああおそロシア

検索アルゴリズムは、Googleが開発する検索ランキングを決める仕組みのことですが、それに変更が生じる度、アフィリエイターの方々の阿鼻叫喚が聞こえてくるのもなるほど。そういえば、SEOの失敗による損失御免の声明を株主に発した企業もありましたね。

では、次。「4~7位」、検索ランキングの中位です。

順位 クリック率 クリック数
4位 14.94% 149
5位 14.18% 141
6位 12.33% 123
7位 13.11% 131

ざっと見ると、順位の下降がクリック率を強く下げているような印象は受けません。

面白いのは、先に見せた3位の「12%」が、4~7位すべてに負けているところです。

察するに、1位&2位は直感的にクリックする検索者が多いのでしょう。検索結果が現れるやいなや、(実は1位の上に広告が割り込んでくる場合もあるんだけれど)、目に一番に飛び込んでくる場所なので、そこに求めている情報があると分かれば、それ以下は見ません。無視、ムシです。

しかし、3位以下では? 1位&2位を飛ばし、画面をスクロールしだすと、検索者は「比較モード」にチェンジします。頭を抱え込むほどじっくり比べるわけではないですが、直感に頼るというより、「タイトル・説明文」を吟味し、先のサイトへ訪れるかどうかを判断するのではないかなあ。

つまりは、「3位以下は場所よりも『タイトル・説明文の質』がクリック率に影響する」

言い方を変えれば、たとえ7位であっても、タイトルと説明文で検索者のハートを掴めれば、上位ベスト3に匹敵するクリック数を得られるということ。

それなら下位は? 「8〜10位」

順位 クリック率 クリック数
8位 9.18% 91
9位 10.61% 106
10位 9.83% 98

さすがにガクンと下がるクリック率。

検索の精度は最近増々上がっているので、検索結果が、検索者のニーズから大きく離れた並びにはなりません。そのため多くの場合、ページ下位までスクロールする前に、検索者は訪れるべきサイトを見つけてしまいます。

それでも、得られるクリックはゼロではありません。次に続く結果を見ると、1ページ目最下位でも、2ページ目や3ページ目に比べて、その優位性が分かります。見てみましょう。

最後に、「1~3ページ目」を比較

順位 クリック率 クリック数
1ページ目 15.06% 156
2ページ目 11.37% 113
3ページ目 3.28% 32

当然の結果に。ページをめくる度にクリック率は下がります。

3ページ目になると得られるクリック数は絶望的に。最悪でも2ページ目以上にはランクインしたいですね。

と、こんな感じに色々と思いを巡らせながら見てきたわけですが、アナタも試しに自サイトで順位ごとのクリック率を測ってみては?

「Googleアナリティクス」で調べられます

Googleアナリティクスの表示回数、クリック数、平均掲載順位、CTR

ログイン後、「集客 > 検索エンジン最適化 > 検索クエリ」へ移動後の画面を見れば、検索キーワードごとの「表示回数、クリック数、平均掲載順位、CTR」がわかります。CTRが「Click Through Rate(クリック スルー レイト)」で、『クリック率』にあたります。

なかなか楽しい気づきを得られると思いますよ。

最後にひとこと

こちらもcheck!ついに再開!ウェブさえのHP作成サービスはこちら

シェアしてくれると嬉しいです!(コメントも喜ぶよ

あなたにはこんな記事もおすすめ!
ん?最新情報を見逃さない方法!?
わざわざブログに来なくても、自動的にウェブさえの更新情報を受け取ることができます。「お、いいね!」と思われた人は、SNSのアカウントをフォローするか、RSSリーダーへ登録、どれでも都合のいい方法で受け取ってくださいね! しばらく休止していたウェブさえマガジンも最近再開しました。メールで受信できます。受信は無料で、いつでも解約できるので気軽に登録してみてください。
ウェブさえマガジン
  • facebook
  • twitter
  • google

コメントも大歓迎!

Top