ノマド中のベトナムはダナンから個人的にヨダレがしたたるおすすめの店6つを紹介

2016年8月26日
カテゴリー 旅行

ドラゴンブリッジ

ビーチエリア限定です。

現在、ベトナムはダナンに滞在してます。約一カ月いる予定です。ビザは下記の方法で取りました。

ベトナムでの長期滞在は初めてで、思っていたより寒かったこと以外は居心地の良さと仕事のしやすさに満足してます。

ダナンは成長著しいベトナムの中でも、特にIT系のオフショア開発の場として注目を浴びています。昨日、ぼくも小さな開発会社を走らせてる社長さん二人と会ってきました。わりと良い感じの企画が動きそうです。そのお話はまた機会を改めて記事にする予定です。

そういう出会いが簡単に起こるところなので、仕事の幅を広げたいデジタル系のノマドさんやウェブデザインが得意なフリーランスさんには、おすすめの場所です。滞在費、めっちゃ安いですよ。

ダナンには大きく分けると街と海の2つのエリアがあります。今回ぼくが住む場所に選んだのは海のほう。人も車の通りも街側に比べて極端に少ないのでリラックスできます。

でも、街中と比較すると特にレストランの情報が少なくて、最初の一週間は住んでるこのへん半径200メートル以内にある食べ物屋さんばかりを巡ってました。

同じところばかりで飽きてきたころ、少しばかり遠出してみました。といっても歩いて15分程度。知らなかった、こんな近くに、こんな活気にあふれた通りがあるなんて!

道にはたくさんローカルの食堂が並び地元の人たちで賑わってます。入ってみると、値段は今まで食べていたものの半分くらいで、味は比較できないほど断トツに美味しい! 感動です。毎日通うことになりました。

バインセオ

バインセオ オールスターズ

最初に入ったのは「バインセオ」のお店です。ベトナム版のお好み焼き? パンケーキ? 薄い卵の生地の中にもやしやエビなどが挟まってます。

バインセオ単品

日本で食べたこともありましたが、さすが本場。まったく味が違いました。日本で食べたものほど凝った調理の仕方ではなさそうなのに、なんなの、このうまさは。皮がパリパリで、中の具はシャキシャキ。よくわからないタレとたっぷりのハーブを一緒にライスペーパーで巻いて口に放り込みます。

麺もついてきました。ぐちゃぐちゃに混ぜて食べます。

バインセオ

テーブルの上はこんな感じ。全部で400円くらい。びっくりでしょ。

バインセオ違う角度から

ライスペーパーに好きな具材を挟みます。この感覚は日本の手巻き寿司に似てますね。

バインセオ食べてる

焼いたつくねみたいなのも付いてきて、一緒に巻いて食べます。

巻いてる

混ぜそばの屋台

ブンナム屋台

バインセオのお店の近くに若者が溢れるほど入ってるヌードルの屋台がありました。写真は屋台の後ろからのワンショット。若い男の子が一生懸命働いてます。言葉が通じなくても、人懐こくて親切でした。

雑になられべられたテーブルとイス。お客さんが立った隙を逃さず奪います。

最初は何が食べられるのかもわかりませんでした。隣のテーブルを指差し、注文。出てきたのは混ぜそばでした。

ブンナム

これがうまくてうまくて。少し辛味のある、でも甘いソースとこの辺のレストランだとどこにでも置いてある醤油らしきものをぶっかけ、食します。

麺の種類が2~3種類あるのかな。この日はおかわりして二種類食べました。それでも100円! 1食50円で済みます。そりゃ学生でいっぱいになりますよね。

バインミー

バインミー

バインセオと混ぜそばのお店から我が家へ帰る道の途中にあります。

ベトナムには家族でやってるお店が多くて、ここもそう。通りがかったときは、ちょうどお昼時でした。家族らしき店員さんたちがみんなでお昼ご飯を食べてました。目があうと手招きされたので、入店。かわいいベイビーが迎えてくれました。

店員のおばさんと孫の男の子

ちなみに左はアシスタント。最近、めきめき実力がアップし、簡単なサイトならデザインからコーディングまでほぼ問題なくできるようになりました。ご褒美として今回連れてきてます。

さて、ここでは何が食べられるんだろうと思っていると、ベトナム名物のひとつ「バインミー」でした。なんと50円!

カリッカリにトーストされたバゲットに目玉焼きとサラダを挟んでたべます。パクチーがうまい。チリソースをかけるとさらにうまい。

完成図を写真に撮り忘れました。他の店で撮った写真ですが、こういうふうにしてかぶりつきます。

バインミー挟んだ後

お仕事できるカフェ

カフェでノマド

実はあまり外では仕事しません。特にカフェではあまり集中できなくて。でも、このカフェはかなりいい感じで、いまこの記事を書いてます。

ベトナムのコーヒー、すごくおいしいんですよ。練乳をたっぷりいれるんですけどね、こんなに甘ったるいのは日本だと絶対ムリ。でも、ここだとなぜだか病みつきになります。糖尿病が怖いので、1日1杯であきらめてます。

今日は寒かったのでホットにしました。アイスもおいしいですよ。

濃厚なコーヒー

陣取ったのは屋根裏のような二階席です。座布団を引いて地べたに座ります。2階から見た1階はこんな感じ。

1階

コーヒーの値段は、ここは少し高くて、でも100円くらい。ネットの速度はすごく快適でした。こんなに速いです。

ネットの速度

少しセキュリティが恐いので「Hotspot Shield」を入れてます。

缶コーヒー1杯の値段で、これだけくつろげぎながら仕事できるのは幸せです。ダナンは思っていたよりネットの環境が良くて、同じように居心地の良いカフェが他にもたくさんあります。必ずお気に入りの一店が見つかります。

ビール飲むなら

Larue

仕事が終われば、ビールでしょう! 瓶ビール1本75円。安くて飲みすぎちゃうんですよね。

この辺には洒落たレゲエバーやスペインバルがあって、毎晩生演奏を楽しめるラウンジもあるんですが、最も気に入っているのはここです。バーのようなカフェのようなお店です。ランチも出してます。

洒落っ気はないんですけど、お店を切り盛りするご夫婦が本当にいい感じです。もてなしてくれます。

牛肉入り野菜炒め

野菜炒めのそば

ベトナム料理は、付け合せに必ずといってもいいほど野菜が出ます。海外に出ると、どうしても野菜不足になりがちなので助かります。

このお店では格別にうまい野菜炒めが食べられます。牛肉入り。上の写真は麺に乗ってますが、こんなふうに別皿でも食べられます。結局、丼にして食っちゃいましたけど。

丼バージョン

食べたことのない感じの味で、もちろんおいしいですよ。セロリが効いてて、牛肉の臭みは一切なく、けっこう油も入ってると思うんですが、あっさり食べられました。夕食向きですが、まわりの店に比べて少し早めに閉まるので、要注意です。

以上の6つが個人的におすすめのお店です。あまり情報のないビーチエリアに限定して紹介しました。地図を載せておきます。Avatar Hotelを中心に書きました。

ダナンの地図

トリップアドバイザーを見ると、この辺だとバーガー屋さんやメキシカン料理屋さんが人気あるみたいです。どちらも行ってみて、確かにおいしかったのですよ。でも、やっぱりガイドブックに載ってないようなローカルのお店も味わいたいですよね。ダナンへ行くときはぜひ立ち寄ってみてください。

ヨダレしたたるハノイ版のおすすめも書きました!

こちらもcheck!便利な旅行グッズを特集してます

シェアしてくれると嬉しいです!(コメントも喜ぶよ

あなたにはこんな記事もおすすめ!
ん?最新情報を見逃さない方法!?
わざわざブログに来なくても、自動的にウェブさえの更新情報を受け取ることができます。「お、いいね!」と思われた人は、SNSのアカウントをフォローするか、RSSリーダーへ登録、どれでも都合のいい方法で受け取ってくださいね! しばらく休止していたウェブさえマガジンも最近再開しました。メールで受信できます。受信は無料で、いつでも解約できるので気軽に登録してみてください。
ウェブさえマガジン
  • facebook
  • twitter
  • google

コメントも大歓迎!

Top