wixの有料プランを比較。初心者におすすめの料金プランはどれ?

2018年5月17日
カテゴリー ホームページ作成

WIXは、予算なし、スキルなしの初心者さんにとって救世主のようなサービスです。

わずか2ステップで簡単にホームページを作成できるわけですから。

  • 1. テンプレートを選ぶ
  • 2. テンプレートを編集する

ただ、厄介なのは料金プランの多さ。

無料と有料に分かれるだけでなく、有料プランのなかには、なんと5種類のプレミアムプランが用意されています。差がわかりづらくて、選びにくい。

wix 有料プラン比較表

wixの料金表を見ると、ほら「1番人気」とか書いてあるけど、他にもっと安いプランがあるみたいですし。

一体、どのプランが正解なのか?

頭を抱えてしまいますよね。

そこで今回はWixの有料プランを比較してみることにしました。選ぶべき最適なプレミアムプランがどれかも紹介します。

Wix 無料で試すにはこちら

まずはWixの使い方からおさらい

冒頭でお話したようにWixでは大雑把に分けると、たったの2ステップで自分だけのホームページを作れます。

1. テンプレートを選ぶ。

最初にホームページのデザインをテンプレートから選びます。

テンプレートの例。ビジネス、フリーランス、ネットショプなど、テンプレートはジャンル別に分けられているので、好みのものを見つけやすいです。

テンプレートを選択

2. テンプレートを編集する

選んだテンプレートに対して、手を加えオリジナルのデザインへ近づけていきます。

デザインの過程を画面上で確認しながら進められるところが嬉しいですね。テンプレートにもともとあった文章や写真を自分用のものに差し替えます。

オリジナルのホームページが完成していく様子にワクワクすること間違いなしです。

画面を見たままデザイン

こうしたWIXの使い方については、デザインの手順、SEOについて、他の作り方との比較など、より詳しく説明した記事もあるので、また読んでみてください。

Wix 無料で試すにはこちら

さて、いくらWIXが初心者向けだからといっても、使い始めに少しの学習期間は必要です。例えば、上の画像で表した、編集画面の使い方は最初に覚えなければいけません。

でも、普通にウェブ制作に必要なスキルを1から学習しながら作ることを考えてみましょう。

  • HTML/CSS
  • ウェブデザイン
  • レンタルサーバーの操作方法

こうした難しいスキルの習得。考えると頭が痛くなってきます。

一方、WIXでは? 求められるスキルは、マウスのドラッグ&ドロップとキーボード入力だけ。画面上で手を動かすほど形になっていく様子を眺められるのは、作っている実感が伴い楽しいはず。

これで無料だなんて、本当に太っ腹だなと思うのですが、無料プランにはビジネス用のホームページにとって困るデメリットがいくつかあります。

Wix 無料プランのデメリット

  • 広告が入れられる
  • 独自ドメインが使えない

無料プランの難点ツートップです。

広告が入れられる

広告が邪魔

会社や店舗の顔として使うホームページに入れられた広告。やっぱりちょっと邪魔ですよね。

独自ドメインが使えない

独自ドメインとは、ホームページのアドレスのこと。

Wixに登録すると、ホームページのアドレスを無料でもらえます。でも、そのアドレスには、長々とわけのわからない文字が並び、覚えにくくて困ります。

Wixのアドレス例: https://info693682.wixsite.com/mysite-1

独自ドメインを使えれば、上のアドレスを「http://websae.net」のようなオリジナルでシンプルなものに書き換えられます。

独自ドメインには、覚えやすい、短くなるという以外にアクセスアップの面でもメリットがあります。(記事後半で詳しく説明します)

広告が嫌、独自ドメインのメリットを得たいなら、有料のプレミアムプランへアップグレードが必要です。

しかし……

プレミアムプランはどれを選べばいいの?

もう一度、この比較表。Wixの有料プランはこのとおり。5種類もあります。

どのプランを選べばいいの?

何を比較して選べばいいのでしょうか?

Wix 有料プラン比較表

比較表は横スクロールできます。

コンボ 無制限 eコマース ドメイン接続 VIP
月の料金 8.25ドル 12.41ドル 16.16ドル 4.08ドル 24.50ドル
帯域幅 2G 無制限 無制限 無制限 1G
データ容量 3G 10G 20G 20G 500MB
独自ドメイン接続
独自ドメイン接続
プレミアムサポート
ドメイン無料登録 ×
Wix の広告を削除 ×
ファビコンを変更 ×
広告クーポン ×

料金の違いは一目瞭然。もちろん安いに越したことはありません。

でも、求めるホームページの規模や目標のアクセスに合わせて、最適なプランを選びましょう。

そのためには、以下の用語の理解が必要です。

帯域幅とは?

複数の訪問者が同時に閲覧できるデータの量を表します。

ホームページに対して同時にアクセスできる人数に影響する数字です。目標のアクセス数が多いほど、帯域幅も大きくあるべきです。

データ容量

Wixに保存できるデータの量のことです。PCのハードディスクの容量と同じだと考えてください。大きいほどたくさんの文字や画像を保存できます。

作りたいホームページの規模に影響します。ページ数が多く、写真や動画をたくさん掲載したいほどデータ容量も大きくあるべきです。

独自ドメイン接続

独自ドメインが利用できます。オリジナルのアドレスを使えるわけですね。ビジネス用のホームページなら必須の機能。

プレミアムサポート

困ったときのサポートが優先して受けられます。

技術に自信のないせっかちな人ほど嬉しいサービスです。

ドメイン無料登録

1年間無料で独自ドメインを利用できます。

Wixの広告を削除

邪魔ですよね、広告。有料プランなら、取り外すことができます。

ファビコンを変更

ファビコンとは、ブラウザのアドレスバーに現れるこういうやつです。

ファビコン

ホームページを保存したときのブックマークにも表示されます。ファビコンがあると見つけやすく、若干、記憶に残りやすい効果があるかもしれません。

広告クーポン

Google広告で利用できる75ドル分の無料クーポンがもらえます。無料クーポンを使う前に25ドルの広告利用が必要なことに注意しましょう。

作りたてのホームページは、悲しいほどアクセスが来ません。ホームページのできを判断するにもアクセスは必要ですよね。クーポンを使って、アクセスを得ることでホームページへの反応を調査できます。

Wix 無料で試すにはこちら

結局、WIXの有料プランはどれを選べばいいの?

Wixが初めてのホームページという初心者さんなら「コンボプラン」でスタートするのがおすすめです。

料金的には1000円に収まりますし、機能に目をつけても、初めの頃のホームページとしては十分だからです。

Wixのプラン比較表には「無制限プラン」が一番におすすめされていますが、帯域幅とデータ容量以外に、コンボプランと無制限プランに差はありません。

コンボプランの帯域幅とデータ容量でも、オープンしたばかりのアクセスが少なく規模も小さなホームページなら十分です。

コンボプランの料金は月額8.25ドル。普通にホームページを持つ場合でもレンタルサーバー代としてこれくらいは最低限かかります。

商用ホームページに必須のお問い合わせフォームも付いてきますし、ブログも更新できます。文句なしです。

Wix 無料で試すにはこちら

試しに、お問い合わせフォームの作り方を紹介。簡単です。

管理画面から「追加するボタン」をクリック。

フォームの作り方1

フォームのテンプレートを選択。資料請求用のフォームを選んでみました。

お問い合わせフォームの作り方2

こんなフォームがページ内に挿入されました。

お問い合わせフォームの作り方3

プレミアムなら予約システムもフルで使える

飲食店、美容室、整骨院のような店舗ビジネスなら予約機能を使ってみるのもいいですね。

WIXの予約システムは無料でも利用可能ですが、プレミアムならさらに高度な予約関連の機能を使えます。

例えば、団体での予約を受け付けたり、予約のお客さまへ予約日時が近づいていることをお知らせするメールを配信できたり。

WIXのオンライン予約機能については、以下で詳しく説明してますよ。

無料でオンライン予約システムが欲しければWIXがいいかも

ネットショップを作りたいなら

eコマースプラン、一択です。

eコマースプラン以外ではオンライン決済の機能が使えないからです。

ただ、ネットショップをメインに考えているならWixよりも以下の記事で紹介しているネットショップを専門に作成できるサービスを利用したほうがいいでしょう。

ネットショップに特化した機能が盛りだくさんに揃っています。

有料プランだからといってアクセスが増えるの?

プレミアムだからといってアクセスは増えません。

残念なことに、プランがプレミアムでもアクセスはノーマル。

アクセスを増やすには、結局のところホームページの中身が重要です。

ただ、お金を払ったことから、やる気を刺激される効果は期待できそうです。せめて月額料金のもとを取れるくらいにはアクセスを集め収益を得たいですよね。

そのために最初にしておきたいWixの設定をいくつか紹介しておきmす。

有料プランで必ずしておきたいWixの初期設定

SEOの設定

直接的に検索順位をあげる効果は期待できませんが、検索経由のアクセスを増やすための土台を整えられます。

Wix SEO WIZの設定画面を見てみましょう。

wix seo ウィザード

検索結果へ表示させるホームページのタイトルや説明文などを決められます。

画面を見ると、設定がまだの項目に「!」が見られます。もれなく設定しておきましょう。

SEOの設定

独自ドメイン

有料プランの大きなメリット。独自ドメインも管理画面から簡単に設定できます。

独自ドメインの設定

まだ独自ドメインを持っていない人はWixから購入できます。

プレミアムプランでは、1年間無料で使える独自ドメインのプレゼントがあります。ぜひ利用しましょう。

新しいドメインを購入

独自ドメインは早い者勝ちです。欲しいドメインを入力し登録可能なうちに取得しておくことが賢明です。

ドメインを登録

独自ドメインのメリット

独自ドメインのメリットは、単にアドレスを自分好みに変えられるだけではありません。

独自ドメインにしておくことでアクセスアップのための利点があります。

SEO。検索経由のアクセスを増やすための取り組みのことですね。

SEOを実践することで、検索へヒットしやすく、検索結果の上位へ表示されやすくなります。

SEOの効果は、ドメイン単位で蓄積されるので、長く同じドメインでホームページを運営するほど、そのホームページは検索経由のアクセスが増えます。

だから、早めに独自ドメインをとっておく必要があるのですね。

例えば、Wixで始めたホームページを将来的に違うサービスやレンタルサーバーへ移行する可能性があります。

最初は初心者向けのWixでじゅうぶんに感じていたけれど、ホームページを育てていく過程で機能的に物足りなさを感じたり、デザインや機能を改めてリニューアルをしたくなったり、そういうきっかけでホームページの環境が変わることはよくあります。

こうしたときにWixの初期ドメインのままだと、ホームページを移転したときにアドレスが変わってしまいます。

アドレスが変わると、それまでにアクセスしてくれたお客さんを失うリスクがあります。

それだけではありません。SEOの効果である検索順位も失ってしまいます。

ドメインが変わると、再度、いちからSEOのやり直しです。ビジネス的に大きな損失を招くでしょう。

こうしたリスクを避けるために、ホームページをこれから長く運営していくつもりであれば、独自ドメインの取得はできるだけ早めに済ませておくことをおすすめします。

ブログ

Wixで作ったホームページの中にブログを設置できます。

ブログは日記感覚で情報を発信できるスペースです

情報発信を積極的に行うと、検索へのヒット率がたかまります。

ブログを定期的に更新することで、読者とのつながりも作れます。

つまり、ブログには新規とリピータの両方からのアクセスを増やす効果があるのですね。

以下は、ブログを更新している様子です。動画はPCで更新する様子を映していますが、スマホでのブログ更新も可能です。手元で簡単に写真や動画付きの記事を更新できます。

ブログ記事の更新

無料から有料、有料から無料。いつでもプラン変更が可能

安心ですね。

有料プランへの変更時は、14日間の返金保証が付いているので、さらに安心できます。

アップグレードの方法

無料から有料プランへのアップグレードの方法です。

プランの比較表から選択。ここではコンボプランをクリックしました。

プランを選択

利用期間を選択します。まとめて払うほど安くなりますが、大きなお金を払うのが怖い人は月額で月ごとに支払うプランを選べます。

月額プラン

すでに、複数のサイトを作っている場合は、有料プランを適用させたいサイトを選択します。

14日の返金保証があることを示しています。安心してアップグレードをクリックできます。

アップグレード確定

支払いのためクレジットカード情報を入力します。

カード情報を入力

アップグレード完了。

有料プランにプレゼントされる独自ドメインを設定しましょう。

アップグレード完了 ドメインを登録

Wix 無料で試すにはこちら

ダウングレード

今度は有料から無料に、プランを下げる場合の方法です。

管理画面から「お支払」メニューへ移動します。

管理画面からお支払

解約したいプランをクリックします。

プランをキャンセル

プレミアム特典を失ってもいいか確認を求められます。

よければ「キャンセル」をクリック。

プランをキャンセルする

解約の念押しとして、キャンセルの理由を尋ねられます。

キャンセルの理由を入力

キャンセルできました。

キャッセル済み

ダウングレードは、余計な課金を避けるためプレミアムプランが更新される前に行いましょう。年額プレミアムプランは有効期限の10日前に自動で支払いが行われます。

こうして、無料と有料プランの行き来が自由にできるので、無駄にお金を失うことを防げます。

Wix 無料で試すにはこちら

14日間、無料でプレミアム機能を試せる

14日間の返金対応があるので、言い方を変えれば、その期間中は無料でプレミアム機能を試せるということですね。

最初は無料プランのままどんなホームページを作れるかを試してみて、使い方に慣れてきたらコンボプランから始めてみるのがいいでしょう。

独自ドメインを取得し、コツコツとブログを更新していけば、3ヶ月から半年くらいでアクセスが一定し、ビジネスへの効果も現れてくるはずです。

Wix以外のホームページ作成サービスを試したいなら

ウェブさえでは、ホームページを自作したい初心者さんをサポートすべく、いろいろな自作支援ツールを紹介しています。

以下では、ホームページ/スマホサイトを作成するのに特に役立つサービスを取り上げています。Wix以外も試してみたい方はぜひ覗いてみてください。

飲食店や整骨院などお店のホームページならグーペも便利です。

ついに再開!ウェブさえのHP作成サービスはこちら

シェアしてくれると嬉しいです!(コメントも喜ぶよ

あなたにはこんな記事もおすすめ!
ん?最新情報を見逃さない方法!?
わざわざブログに来なくても、自動的にウェブさえの更新情報を受け取ることができます。「お、いいね!」と思われた人は、SNSのアカウントをフォローするか、RSSリーダーへ登録、どれでも都合のいい方法で受け取ってくださいね! しばらく休止していたウェブさえマガジンも最近再開しました。メールで受信できます。受信は無料で、いつでも解約できるので気軽に登録してみてください。
ウェブさえマガジン
  • facebook
  • twitter
  • google

コメントも大歓迎!

Top