荷物-5kg!?国内&海外旅行でiPhoneをガイドブック化するアプリ

2013年11月22日
カテゴリー 旅行

iPhoneをガイドブック化するアプリ

パッキングの最中になんども初めからやり直した経験ありませんか?
旅行で最も頭を痛めるのが、持っていく荷物のことです。なにを持っていけばいいか、ガイドブックは鞄のスペースを奪い、重要な書類はどこに保管すればいいか迷います。

そんなあなたにぜひ試して欲しい方法が「iPhoneをガイドブック化する方法」です。荷物を減らし、パスポートやクレジットカードを紛失したときのリスクも減らしながら、旅行を楽しむための情報をポケットに入れていける!とっても便利な方法です。必要なアプリの使い方も含めて紹介するので、ぜひお試しあれ〜!

Pocketで自分だけのガイドブックを作る

Pocket

Pocketは、ネットで見つけた「あとで読みたい」ページをワンクリックでiPhoneの中に保存できるアプリです。ブラウザのブックマーク機能と似ていますが、Pocketの場合は保存したページをオフラインで読むことができます!海外旅行では、ネットに接続できないことの方が多いので大活躍です。

僕はこんなふうに使ってます!

行きたいレストランや観光名所をどんどん保存!
Pocketに保存

ネットでは、ガイドブックに載ってないレアな観光名所や地元人だけが知る美味しいレストランの情報をたくさん見つけられます。今までは、それを1ページずつわざわざプリントアウトして旅先に持っていってました。ちょーめんどくさかったです。でも、Pocketなら、同じことがわずかワンクリックで可能です。

ネット上で見つけた、気になるページはどんどんPocketに放り込んでいきます。そのとき「タグ」で分類しながら保存します。「レストラン」や「ホテル」など、タグでうまく分類しておけば、あとで見たいページを見つけやすくなります。

オフラインでも大丈夫!
Pocketに保存したページを見るのにネット接続は不要です。一度ネットに繋がる環境でPocketを起動すると、自動的に保存したページをiPhoneの中にダウンロードしてくれます。海外でネットするには現地のSIMが必要です。でも、ホテルではWi-Fiが飛んでることが多く、部屋を出る前に起動してダウンロードしておけば準備はOK!これで外出時に何の問題もなく見ることができます。自分が行きたいところ食べたい物だけが入った、まさにオリジナルのガイドブックをポケットに入れて持ち運べます。

Pocket (Formerly Read It Later) App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

アプリを使う前に、サービスへの登録(無料)が必要です。(→登録はこちらから

リマインダーで持ち物を管理

リマインダー

リマインダーはiPhoneに標準で付いてくるアプリです。本来は、やるべきことをキッチリこなすための「TODOリスト」として使いますが、旅行では持って行く物を管理する「持ち物リスト」として使えます。事前に持って行く物を登録しておいて、行くとき・帰ってくるときの両方で、身支度する際に使えば、パッキングのスピードを速め、なおかつ忘れ物を防げます。

リマインダーの使いどころ!

行くとき

行くときのチェックリスト 

事前に持っていく物を、旅行鞄のスペースと相談しながら「持ち物リスト」として登録しておきましょう。それよって、鞄に入れていく順番も考えられるので、パッキングを効率よく進められ、途中でのやり直しも避けられます。

パッキング途中は、旅行鞄に入れた物(項目)にチェックをすると「完了項目」へ移動します。これで、入れ忘れはなくなりますね。

帰ってくるとき
帰ってくるときのチェックリスト

「完了した項目」を見ると、旅行に持ってきた物が一目瞭然です。「持ってきた物リスト」といえますね。それを見ながらパッキングすれば、帰ってくるときの置き忘れがなくなります。

時間による通知
時間による通知

リマインダーにある「時間による通知機能」を知ってますか?指定した日時で「これやるの忘れてない?」とやるべきことを教えてくれます。

僕は観光や食事に没頭してるうちに重要な電車や飛行機をよく逃してしまうので、出発時間に合わせた移動のタイミングを登録してます。指定した時間で「おい!空港へ行け!」と教えてくれるので、遅刻が減りました。

場所による通知
場所による通知

通知機能であまり知られてないのが、指定場所による通知です。登録した場所に到着したときに「おい!これをやれよ!!」と教えてくれます。上は例として関空を登録した図です。関空に着くと「歯ブラシを買うのを忘れちゃダメだよー」と通知してくれます。

でも、登録できるのは、アドレスブックに登録されたところか、住所を知っているところだけなんですよねー。なので、もっと自由に通知できる場所を選びたいっていう人は、下のReminder+がもっと便利です。

Reminder+
リマインダー plus

Reminder+は、通知場所を地図から登録できます。通知のタイミングを、その場所に到着/出発してからの時間でコントロールパネルすることもできます。例えば、上は「関空に到着して15分後に歯ブラシを買え」と教えてくれるように設定した図です。有料アプリですが、場所による通知をもっと強化したい人におすすめです。

Reminder+ App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥170

本は電子書籍にして持ち歩く!

iBooks

「地球の歩き方」や「るるぶ」のような定番のガイドブックも何冊か持って行ければ安心です。それに加えて移動時間の暇つぶしに漫画や小説も持っていきたいです。でも、重いし、鞄のスペースを奪うし、正直負担ですよね。そんな人におすすめなのが自炊サービスです。

自炊サービスって?
自炊サービスは、本を電子書籍にしてくれるサービスです。電子書籍なら重さはゼロ。iPhoneに突っ込んで何冊でも持っていけます。電子書籍を読むためには専用アプリが必要です。無料のものが多いので、いくつか試してみて使い勝手の良いものを選べば良いでしょう。
いくつか電子書籍用のアプリをご紹介
iBooks App
カテゴリ: ブック
価格: 無料

Kindle App
カテゴリ: ブック
価格: 無料

Adobe Reader App
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料

GoodReaderに重要な書類を保管する

GoodReader

GoodReaderは、PDFや画像など色々な種類のデータを保管して持ち歩くことができるアプリです。

保管しておくといいもの
パスポートやチケットなどは、無くすと一大事です。そんな書類を事前にスキャンして保存しておきましょう。オフラインでも使えるので、飛行機のe-ticketやホテルの予約書など、ネットに接続できない場所で使うかもしれない書類も安心して入れておけます。

機密情報はパスワードで保護できる
パスワード保護

僕は、ネットバンクのログインIDとパスワードが記載されたカードも保管しています。海外にいながら日本の銀行間でお金を動かさなければならなくなったときのためですが、ちゃんとパスワードで保護できるので他人に見られることはありません。

GoodReader for iPhone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥450

LockBoxでクレジットカードや口座番号を守る

LockBox

書類でなくクレジットカード番号や口座番号はLockBoxで管理しています。クレジットカードやキャッシュカードを盗まれたり無くしたりしたのときのためですね。中身を見るには当然パスワードが必要になるので安心です。

セキュリティはバッチリ!
パスワード保護

こんなふうにアプリを起動するときはパスワードを求められます。なので重要な情報を入れておいても安心です。

LockBox App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

オフラインでも使える地図アプリ

Map Pocket

旅行に行くとき必ず必要になる地図ですが、iPhoneを持ってからは全く不要になりました。掌におさまりながら、自分の居場所を確認できるGoogleマップがあるからです。歩く方向に合わせて自動的に地図も動いてくれるので、道に迷うことが本当に少なくなりました。でも、海外にいくと現地のネットに接続できないので使えません。

そこで役立つのがオフラインでも使える地図アプリです。先にオフラインで見たいエリアをダウンロードしておく必要があり、正直どれも有料な割には完成度が高いとはいえませんが、街中で紙の地図を広げて、あっちかこっちかと回しながら目的地を探すよりかは便利です。

MapOffline
map offline

GPSによる位置表示はできませんが、簡単に地図上に目的地の印とメモをつけられるので便利です。動作も軽快で使いやすいですよ。

MapOffline App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: ¥85

iphoneと相性バッチリのガジェット

今まで紹介してきた方法を最大限に活かすため、この二つの電子機器をぜひiPhoneのお供に連れていってください。

携帯バッテリー
携帯バッテリー

どれだけiPhoneが便利でも充電が切れればただの鉄のかたまりになっちゃいます。旅先では長時間外出していることが多いので、充電する機会が中々ありません。ぜひ、携帯バッテリーを持っていきましょう。僕はこれを使っていて、iPhoneを4回もフル充電することができます。色々なメーカーが同じように小型で値段も安い製品を出してるのでぜひチェックしてみてください。

→AmazonでiPhone用の携帯バッテリーを検索した結果

ポケットルーター
ポケットルーター

海外では、外出時は全くダメでもホテルならネットと接続できるってことがよくあります。でも、接続方法が有線LANならiPhoneをネットに繋げることはできません。

そこで役立つのが、コンパクトなWi-Fiルーターです。ホテルなどの有線LANを簡単に無線化してくれる製品です。

僕はAirMac Expressを持ち運んでますが、こんな大きい物じゃなくてもっと便利な物があります。

この小型のポケットルーターは、空港でも売ってますよ。小さいので鞄のスペースを奪いません。持って行けば、有線LANの環境でもiPhoneをネットに繋ぐことができます。Pocketや地図アプリにデータをダウンロードするにはネット接続が必須です。ぜひ準備していくことをおすすめします!

参考記事:→ホテルの有線LANが無線化できる!名刺サイズのポケットルーター「WN-G150TR」

まとめ

さて、いかがでしたか?ここで挙げた以外にも同じ働きをするアプリやガジェットはたくさんありますが、僕にとって使いやすかったものを実際に使っている方法と一緒に紹介してみました。

※こちらでは旅行グッズを紹介してますよ!「海外旅行前に確認!不安症な僕に欠かせない便利なトラベルグッズ厳選12

いや〜しかし!iPhoneのおかげで本当に旅が楽になりましたよね。でも一点ご注意を。日本では当たり前に普及しているiPhoneですが、国が違えば現地の人にとって僕らの車ほどの価値になることがあります。無防備に人目にさらせば、犯罪のターゲットになってしまうこともあります。くれぐれも慎重に扱ってくださいね。

こちらもcheck!便利な旅行グッズを特集してます

シェアしてくれると嬉しいです!(コメントも喜ぶよ

あなたにはこんな記事もおすすめ!
ん?最新情報を見逃さない方法!?
わざわざブログに来なくても、自動的にウェブさえの更新情報を受け取ることができます。「お、いいね!」と思われた人は、SNSのアカウントをフォローするか、RSSリーダーへ登録、どれでも都合のいい方法で受け取ってくださいね! しばらく休止していたウェブさえマガジンも最近再開しました。メールで受信できます。受信は無料で、いつでも解約できるので気軽に登録してみてください。
ウェブさえマガジン
  • facebook
  • twitter
  • google

コメントも大歓迎!

Top