観光より食!ペナン島が移住先として十分すぎるほどアリな理由

2015年7月25日
カテゴリー 旅行

ペナンの夕陽

念願叶ってマレーシアのペナン島に一ヶ月間滞在してきました。

年を取ってからの安住の地になりそうな場所を探していて、なんとなくそれにペナンは近いんじゃないかなあと期待してました。

結果は「アリ!」。

なぜって?
物価が安い。治安が良い。

確かにこれらは移住の理由の一つになり得るかもしれません。
しかし、真の理由は、

B級グルメの楽園!

飯が本当にうまいのです!

じっさい住むとなると、観光地的な魅力よりも、命の源を作る食が充実していることのほうが重要ですよね。ペナン島の料理は、種類も豊富で、ちょっと旅行したくらいでは食べ尽くせないほど。

例えばインド系の食堂。日本人てカレー好きでしょ。めっちゃあります。

カレーのチョイス

色鮮やかに並べられたバットから好きなおかずを指差し、

Th curry sauce 20141023

バケツに入ったソース! どれがどんな味なのか分からない。これも勘に任せて指差します。

ドドーン! とご飯に盛ってくれます。

ナシカンダール

迫力ある盛りつけがうまそう!

これで400円。
嫌なクサミはまったくなくて、スパイスが程よく効いた日本人好みなカレー。

Th nasi kandar 20141023

お連れ様のはこんな感じ。ウズラとオムレツをのせてました。

ちなみにこのぶっかけカレーライスをマレーシアでは「ナシカンダール」と呼びます。「ナシ」がご飯、「カンダール」は天秤。昔は担いだ天秤からカレーとかおかずとかをご飯にぶっかけ提供していたそうです。へー。

昼によく食べてたのはロッティ。ナンをもっと薄く軽くした、クレープに近い感じ。

オープンキッチン

客席からほんの目先にある、剥き出しの調理場で焼いてくれたアツアツのロッティをカレーソースに浸して食べます。

ロッティ

これ100円もしません。ちぎってソースに浸けるのが面倒なので、最終的にはぶっかけて食べてました。

他にもカレーは種類豊富に味わえます。

ビリヤニ

土鍋で炊かれたカレー風味の炊き込みご飯。

フィッスヘッドカレー

グロい! 魚の頭が丸ごと入ったカレー。見た目のわりにアッサリとした味わい。全然魚臭くないのが不思議。

中華系の食堂もたくさん。

飲茶

飲茶。

Th poak rib 20141023

黒酢xスペアリブの酢豚。

ほうれん草と卵とキクラゲ

ほうれん草、きくらげ、卵の炒め物。素朴な味付けが絶妙。

日本だと珍しいアラブ系のレストランも多いです。水タバコと一緒に楽しめます。

アラビア料理

屋台村がおすすめ!

longbeach cafe

レストランもいいけど、ペナンに来たからには、やっぱり屋台村がおすすめです。「ホーカーセンター」と呼ばれる屋台村がたくさんあります。大きいところだと40~50の屋台が中央の客席を囲み、観光客も地元民も混ざって盛り上がってます。

僕が毎日のように通ったのは「ロングビーチカフェ」。バトゥフェリンギという海沿いの町にあります。

ロングビーチかフェ

屋台の数は20ほど。毎日、店と品を変えて注文しましたが、ひと月かけても全部のメニューを食べきることはできませんでした。

チャークティオ

タイで言うとパッタイ。米の平麺を使った焼きそばです。

ラクサ

ラクサ。ペナン独特のヌードルで、魚の腐った匂いと味がします。なぜかクセになってしまい、マズいのに。何度か食べました。

ケバブ

ケバブ。

春巻き

春巻き。

Th sate 20141023

サテ。ピーナッツのソースが甘ウマ。

デザート専門の屋台もあります。

パンケーキ

パンケーキ。熱いところへ行くと、甘いものがうまいですよね。シロップがドッバドバでフルーツもドッサリ。文句なし。

屋台村はお店を覗けば何を食べられるのかが分かります。安心ですね。なかには、「なんじゃこりゃ?」的な初めて見る料理もたくさんありました。食欲と好奇心を同時に刺激されます。

唄って踊りながら料理してくれるオジちゃん。料理の味は表現できない、味わったことのないものでした。でも、おいしかったです。

屋台村の料理はどれも400円を超えません。二品も食べれば満腹。2人で3品くらいがちょうどいい具合なので、一人600円くらいで済みます。

スターバックスのような外資系フードもあります。値段は日本と同じくらいです。

tos soon cafe

けれど、ペナンに来てまでスタバに行く必要はないですよね。ローカルのお茶屋に行きましょう。路地裏にいいところをみつけました。

カヤトーストと練乳入りのコーヒー

アイスコーヒーとトーストのセット200円。スタバでマフィンとカプチーノを頼む3分の1の値段。アイスコーヒーは練乳入り、トーストはカヤジャムというほろ甘いジャムが塗られています。マレーシアならではの味。うまいんですよ。

と、こんな感じにグルメを満喫できるペナンは、旅行ガイドの権威「ロンリープラネット」の2014年美食スポットナンバーワンに選ばれたくらいです。食には絶対飽きません。

住むとまではいかなくても、三泊四日くらいのグルメ旅行ならいかがでしょうか? 三、四キロ太ってくること間違いなしです。

おすすめのホテル

チュウリヤ マンション

ジョージタウンなら場所的に「チュウリヤ マンション」がオススメです。ジョージタウンの中でも、オシャレなレストランやおいしい飲食店がある「チュウリヤ通り」にあります。主要な観光地も徒歩圏内です。小さなホテルですが、清潔で居心地いいですよ。

チュウリヤ マンションの詳細を見てみる

バトゥ・フェリンギに宿泊するなら「ホリデイ・イン リゾート ペナン」がおすすめです。「シャングリラズ」みたいな高級リゾートホテルも居心地がいいのですが、場所が少し不便。「ホリデイ・イン リゾート ペナン」は、食べるところ、買うところに近く、お値段もお手頃。記事中に登場したロングビーチカフェにも徒歩5分で行けます。

ホリデイ・イン リゾート ペナンの詳細を見てみる

ほな、ごゆるりと〜

ご飯以外の良きところを下記にまとめました。一緒にどうぞ。

こちらもcheck!便利な旅行グッズを特集してます

シェアしてくれると嬉しいです!(コメントも喜ぶよ

あなたにはこんな記事もおすすめ!
ん?最新情報を見逃さない方法!?
わざわざブログに来なくても、自動的にウェブさえの更新情報を受け取ることができます。「お、いいね!」と思われた人は、SNSのアカウントをフォローするか、RSSリーダーへ登録、どれでも都合のいい方法で受け取ってくださいね! しばらく休止していたウェブさえマガジンも最近再開しました。メールで受信できます。受信は無料で、いつでも解約できるので気軽に登録してみてください。
ウェブさえマガジン
  • facebook
  • twitter
  • google

コメントも大歓迎!

Top