ガパオ200円。普通は挽き肉だろ?でもこれは違うんだぜ。

2014年9月24日
カテゴリー 旅行

ガパオ

ガパオ。
パッタイやカオマンガイと並んでタイの屋台飯を代表する一品です。日本だと挽き肉をバジルと一緒に炒めるのが普通。

でもこれはトンカツが。カリッと外側をクリスピーに揚げた豚肉のスライスが挽き肉替わりに入ってる。食感がいつものガパオとまるで違って、そぼろ肉のべちゃっとした感じがなく最高にうまいよ。

半熟の目玉焼きは欠かせません。

半熟の目玉焼き

崩すとトロットロが流れ落ちる。最高の景色!

ガパオ全体

スプーンの上に自分好みの配合で卵、飯、豚を盛り付けて、

スプーンに盛ったガパオ

食べる!

アシッドも効いてます。アシッドとはチリオイルのこと。過去に住んでたときロンドンの中華街ではそう呼んでました。日本だと食べるラー油のこと。

お店はスクンビット22の通り沿いにあります。

食堂の看板

表向きはこんな感じ。近くに来たときはぜひ。といっても、ガパオはバンコクならどこでも食べられます。値段は200円くらい。どこで食ってもうまい。

こちらもcheck!便利な旅行グッズを特集してます

シェアしてくれると嬉しいです!(コメントも喜ぶよ

あなたにはこんな記事もおすすめ!
ん?最新情報を見逃さない方法!?
わざわざブログに来なくても、自動的にウェブさえの更新情報を受け取ることができます。「お、いいね!」と思われた人は、SNSのアカウントをフォローするか、RSSリーダーへ登録、どれでも都合のいい方法で受け取ってくださいね! しばらく休止していたウェブさえマガジンも最近再開しました。メールで受信できます。受信は無料で、いつでも解約できるので気軽に登録してみてください。
ウェブさえマガジン
  • facebook
  • twitter
  • google

コメントも大歓迎!

Top