Photoshopユーザー必見!!神動画「スピードアート」を知ってますか?

2013年7月30日
カテゴリー ツール

PhotoshopのインストールCD

Photoshop スピードアート(speed art)っていう動画をご存知ですか?

下のヤツなんですが、グラフィックデザイナーがPhotoshopを使って作品制作を進めていく様子を早送りで映した動画です。これがマジで歓声と溜息が同時に出るくらいの代物で、できあがる作品はもちろん、作られていく過程も合わせて、ひとつのアートとして完成されているのですよ!

BIG Notrust Bank Robber

「Alexander Koshelkov」というアーティストによるスピードアートです。
本来かかった制作時間、4時間28分を7分49秒に凝縮。
徐々に作品が生まれていく様子を壮大なサウンドをもって感動的に演出します。
音とphotosho上での作業の動きが完全に同期するように映像も編集されていて、まじで震えますわ、これ。
最終的なレイヤーの数は251!本当に現場でロケが行われたような映画のワンシーンとして完成します。

他にも色々と下で紹介しますが、どのスピードアートもこんな感じに、動画を再生すると、まず迫力のあるサウンドにびっくりします。作品の雰囲気にピッタリの選曲で、グラフィック系のアーティストなのに、サウンド選びも巧いなんて、耳にも嫉妬してしまいます。

作品が完成するまでの工程は、地道で地味な作業の積み重ねです。普通なら、ずっと眺めてるのは苦痛に違いありませんが、職人による神業の連続に目を奪われ、まったく飽きません。

ツール一つ一つの扱い方は、さすがに熟練してます。オブジェクトの切り抜き方や、質感が異なる素材を切り貼りして、うまくマッチさせていく方法など、勉強になる部分が山ほどです。

目の付け所もすごいですよ。「え?そんなところまで」と突っ込みたくなるほど細かな箇所も逃さず拾って、色味や陰影を補正してます。それによって、継ぎはぎのコラージュ作品が、一つの世界として違和感なくまとまるんですね。

普段コーポレートサイトのWebデザインが多いので、これほどアート性が高い作品を求められることが、まずない僕ですが、それでも参考にしたいところが、たくさんありました。

さて、そんなPhotoshop スピードアートを他にもいくつかYouTubeで拾ってきました。卓越した神業を持つアーティストのチャンネルも一緒に紹介します。Photoshopユーザーは特に必見です。それではどうぞ!

Biebah Plastic Surgery

これも、最初の「Alexander Koshelkov」によるスピードアートですが、他とはちょっと毛色が違います。
彼自身もいってますが、実験的な作品らしく、老婆が若さを取り戻しながらジャスティンビーバーへと変化していく姿が描かれてます。
これはもうただのリタッチの工程ではなく、完全に一つの物語としてできあがってます。
サウンドも遠慮なく物語を感動的に演出します。
Photoshopの編集画面で涙した、なんて人も出てくるかもしれません。

彼は、ほかにもスピードアートを積極的にYoutubeで公開しています。
専用のチャンネルをチェックしてみましょう。
→Alexander Koshelkov 専用チャンネル

Super Metroid – Depths of Tourian

「TJ Townsend」というアーティストによるスピードアートです。
一枚のチープなゲーム画面を、リアリティ溢れる世界へと変貌します。
後で流れるサウンドも相まって、しだいに生々しさが加わっていく様子に震えます。

題材に使われているのは「メトロイド」です。
初期のファミコン版をよくぷれいしたなあ。ディスクだったっけな?

彼の専用チャンネルはこちらです。check it out!
→TJ Townsend 専用チャンネル

Reveal SpeedART

こちらは「t1na」というアーティストによるスピードアートです。
スピードを落として説明を加えたチュートリアル動画も用意されていた記憶があるんですが、見つけられませんでした。勘違いかも?

本作品は、幻想的なストリングスで始まり、そのサウンドと非常にマッチした世界が描かれていく工程を楽しむことができます。
しっかし、どこからインスピレーションを得るのでしょうか?
技術力もさながら想像力にもビビります。

彼の他の作品は専用チャンネルでどうぞ!
→t1na 専用チャンネル

さて、いかがでしたか?
スピードアートはYoutubeで「photoshop speed art」みたいなキーワードで検索するとたくさんヒットします。
色々と見て、音と映像を楽しんだり、photoshopユーザーは、技術を盗んだり、楽しんでみてください。

こちらもcheck!ついに再開!ウェブさえのHP作成サービスはこちら

シェアしてくれると嬉しいです!(コメントも喜ぶよ

あなたにはこんな記事もおすすめ!
ん?最新情報を見逃さない方法!?
わざわざブログに来なくても、自動的にウェブさえの更新情報を受け取ることができます。「お、いいね!」と思われた人は、SNSのアカウントをフォローするか、RSSリーダーへ登録、どれでも都合のいい方法で受け取ってくださいね! しばらく休止していたウェブさえマガジンも最近再開しました。メールで受信できます。受信は無料で、いつでも解約できるので気軽に登録してみてください。
ウェブさえマガジン
  • facebook
  • twitter
  • google

コメントも大歓迎!

Top