嬉しい!ココで見つかる。あなたにぴったりのテーマ!

2021年2月24日更新

【もう迷わない】WordPressテーマ8個を比較。選び方も教えます

WordPressおすすめテーマを徹底比較
テーマの選び方とは?
各テーマの使い方もお伝えします!

WordPress ピックアップ!

THE THOR

コスパ最強!
稼ぐための機能が全部アリでこの値段。
稼ぎたいなら最初に試すべきテーマです。

Affinger6 Action

アフィリエイターによる評価ナンバー1。
カスタマイズと収益化の機能が勢揃い。どんなサイトでも作れるオールインワンテーマ。

DIVER

アフィリエイターの「こんな機能があったらいいな」を叶えてくれます。
脱初心者して、もっと稼ぎたい中級アフィリエイター向け。

STORK19 type/ブログ

STORK19

読者からの人気が出そうな可愛いデザイン。
記事を読みやすく美しく見せるデザインパーツも揃ってます。

JIN type/ブログ

JIN

高機能なブロガー用テーマ。
貪欲にアクセスアップを目指しながら、快適な執筆環境でブログの更新を楽しんでいくのに最適です。

Lightning Pro type/コーポレート

Lightning Pro

低コストで会社のHPがほしいならこのテーマを。
初心者でも1時間で信頼感の溢れる企業・店舗のHPを完成できます。

Glomour type/ネットショップ

Glomour

国産でもっともおしゃれなネットショップ用のテーマ。
WordPressのSEO機能を利用してアクセスが殺到するネットショップを目指せます。

賢威 type/ブログ

賢威

ジャンルを問わず使い回しの効く万能テーマ。
国産テーマ界のロングセラー。販売歴の長さとユーザーの多さは信頼できるテーマの証。

Coming Soon type/

他にも追加予定です!

今後もたくさんのテーマを取り上げていく予定です。
比較してほしいテーマがあれば、ぜひ「@ウェブさえ」までリクエストをお寄せください。

テーマ比較表の見方&使い方

このサイトの使い方

WordPressのテーマ、どれにするか決まりましたか?

WordPressのテーマ選び。
これはあなたの宿命です。 テーマを選ばずにWordPressは使えません。
適当に選んだテーマで始めることもできますが……

「もっとアクセスがほしい!」、「もっと稼ぎたい!」、「もっとおしゃれにしたい!」

こうした欲望が満たされるかどうかは、これから選ぶテーマしだい。

でも、WordPressのテーマの数は8,000以上!
どうやって選べばいいの?

どうやって選べばいいの?

ご存知でしょうか?
なんとWordPressのテーマは8,000以上も存在しています。
公式サイトから無料でダウンロードできるテーマ。
個人や企業が独自に開発し売っているテーマ。

そんな大量に存在するテーマから、どうやってひとつに絞ればいいのでしょうか?

あれも良さそう、これも良さそう。
優柔不断になってしまうのは当たり前です。

【比較表】いますぐオススメのテーマ8個を見にいく

icon WordPressのテーマ選び、こんな悩みを抱えていませんか?

  • 無料か有料、どっちがいいの?
    テーマは買ったほうがいいの?
    今まで使ってきたのは無料のテーマ。
    有料テーマのほうがSEOに強いという噂を聞いたが本当なのか……
    果たしてテーマを変えただけでアクセスは増えるのだろうか。
  • 国産か外国産、どっちがいいの?
    有料テーマ、購入前に試してみたい
    気になる有料テーマ。でもちょっと高いわ。
    返品できないものにいきなりお金を払うのは不安なの。
    買う前に少しでも試せたらいいのに。
  • 初心者でも大丈夫?
    初心者でも使いこなせるの?
    人気のブロガーが使っているテーマ。
    なんて美しいデザインなんだ。
    俺も同じテーマを使ってみたい。
    でも、初心者の俺に同じように使いこなせるのだろうか。
  • SEOは?
    本当に稼げるの?
    アフィリエイトを始めてから今まで1円も稼げていない。
    アフィリエイターおすすめのテーマを使えば本当に稼げるようになるのだろうか。
    思い切って有料テーマを買ってみるか。

悩むあなたに、残念ですが断言します!

テーマを変えたからといって、いきなりアクセスが増えることはありません。
収益も急には増えません。
でも、PVアップや収益化に有利なテーマがあるのも事実です。

本日、お伝えすることは、たったの3つ

こんにちは。
いつもブログを御覧いただいている方にはおなじみだと思います。
ウェブ制作が本職の「ウェブさえ<https://websae.net>」の管理人です。
いつも仕事でWordPressをいじくってます。
年間で100以上のWordPressを使ったサイト制作に関わっています。

さて、今日は本業から得た知識と経験をもとに以下の3つをお伝えしたいと思います。

  1. 買っても後悔しない長く使い続けられるテーマの選び方
  2. 実際に購入し試してみたテーマのなかから本当におすすめできるテーマ8つ
  3. おすすめテーマの詳しい使い方とおすすめテーマを使って作ったデモサイト

おすすめのテーマを紹介するだけでなく、各テーマの使い方もひとつずつ記事にしました。
それぞれのテーマを使ってデモサイトまで作ってます。
デモサイトはカスタマイズの前後のものを用意しました。
インストール直後とカスタマイズが完了したときのデザインを比較してみてください。
カスタマイズの手間が想像でき、かなりリアルにどのテーマを選ぶべきか判断できると思います。

まずはおさらい! WordPressのテーマとは?

テ-マ=テサインと機能がセットになったもの

テーマとは「WordPress専用のテンプレート」のことです。
テーマをWordPressの管理画面からインストールすれば、それまでのサイトデザインが早変わり。機能も強化できます。

あなたの「テーマ選び」の目的は何でしょうか?

  • 稼げるアフィリエイトサイト 稼げるアフィリエイトサイト
  • 人気ブログ アクセス殺到の人気ブログ
  • 会社・店舗のホームページ 信頼感溢れる会社のホームページ
  • 本格ネットショップ 売れまくるネットショップ
  • 成約が穫れるランディングページ 成約が穫れるランディングページ
  • 便利な予約サイト 予約殺到の宿泊サイト

単にテーマを変えるだけで、目的が実現することはありません。
テーマを変えたとたんにアクセスが急増したり、収益がガッポガッポと発生したりすることは残念ながらないんですね。

ただ、ちょこっと手を加えるだけでおしゃれなデザインに変身したり、アクセスアップや収益化に有利なテーマがあるのも事実なので、適当にテーマ選びを済ませてしまうと損します。

テーマ選びには注意が必要!

テーマによって得意なことが違います。

アクセスアップが目的なら、SEOに強いテーマを選ばなければ失敗します。
収益化が目的なら、アフィリエイトの機能が充実するテーマを選ばなければ稼げません。
やりたいことに合わせたテーマを選んでおかないと、目的の効果が得られないというわけです。

セキュリティにも注意が必要。

テーマの中には、ウイルスが仕込まれていたり、セキュリティ対策が甘いものがあります。
適当に選んだテーマが原因でサイトが壊れたり個人情報が盗まれたりしたら最悪です。

有料テーマの多くは、購入後の返品ができません。

買った後、使いこなせなかったらテーマ代は水の泡に。
後悔してもお金は戻ってきませんよ。

こうした失敗を避けるには?

次から説明する「正しいWordPressテーマの選び方 ポイント6つ」をしっかり理解しておきましょう!

【比較表】いますぐオススメのテーマ8個を見にいく

正しいWPテーマの選び方 ポイント6つ

鉄則。長く使い続けるつもりでテーマを選ぶ。

テ-マを選ぶときのイント01早く決めて長く使う

テーマはなるべく早く1つに決めて長く使い続けましょう。
なぜなら、テーマの変更はこれまでの人生をもう一度やり直すくらいに大変だからです。

どのテーマでも使い始めるときは、使い方を学び、最初の設定を終わらせデザインのカスタマイズが必要です。
こうした最初の準備を整えてからいろいろと記事を書いていきます。

記事を書くとき役立つのは、各テーマに独自に備わるデザインパーツやショートコード。
これらを使うことで記事を見やすく美しく装飾できます。

この最初の準備から記事を書くときに使っていた装飾作業のすべてを、テーマを変更したらやり直しです。

つまり、テーマを変えると以下の全部をやり直し……

・テーマの初期設定
・デザインのカスタマイズ
・記事ごとの装飾
・ショートコードの張り替え

想像しただけで恐ろしい。拒否反応で体が震えます。

しかも、テーマを変更するとSEOにもリスクがあります。

SEOの効果を期待してテーマを変える人も多いと思いますが、確実に検索順位がアップするとは限りません。
これまで高順位を保っていたキーワードがテーマの変更をきっかけに下落し、アクセスと収益が激減する恐れもあります。

テーマ変更時の「やり直し」と「SEOのリスク」が怖くて、僕のブログ「ウェブさえ」では、7年間同じテーマを使っています。

だから、あなたも今回はひとつのテーマを長く使い続けるつもりで選びましょう。

【比較表】いますぐオススメのテーマ8個を見にいく

セキュリティに注意。信頼できる開発者のテーマを選ぶ

テ-マを選ぶときのイント2安全なテ-マを選ぶ

WordPressを利用するとき、もっとも注意すべきことはセキュリティです。

ユーザーが多いWordPressは、よく悪質な攻撃のターゲットにされます。

もし、WordPressがハッキングやウイルスの被害に遭うと、サイトの表示に不具合が生じたり、個人情報が盗み取られたり、取り返しのつかない悲劇を招きます。

テーマのセキュリティが原因のトラブル

画面が真っ白
画面が真っ白

ハッキングに遭ってサイトがめちゃくちゃ。
管理画面へのログインもサイトの表示もできない状態になってしまいました。
アクセスも収益もゼロに(涙)。

個人情報の漏洩
個人情報の漏洩

ウイルスへ感染。
悪質なプログラムを仕込まれ、パソコン全体の挙動がおかしくなってしまいました。
パソコンに保管されていた個人情報が流出(悲)。

セキュリティ上のトラブルを避けるための方法とは?

WordPressの最新バージョンへ対応しているテーマを選ぶ

WordPressの最新バージョンでは、過去に見つかったセキュリティの穴が改善されています。
最新バージョンへ対応しているテーマを選んでおくことで、セキュリティ効果を強化できます。

定期的にバージョンアップしているテーマを選ぶ

テーマ自身も定期的にバージョンアップされているものを選びましょう。
WordPressだけでなくテーマにもセキュリティの穴が隠れていることがあります。
その穴を防ぐため、優秀な開発者は常にテーマの改良に励んでいます。
頻繁に新しいバージョンがリリースされているテーマなら、セキュリティ効果も常に向上しているはず。
安心して今後も使い続けられます。

野良テーマは特に注意が必要

WordPressの公式サイト以外で見つかるテーマを「野良テーマ」と呼びます。
野良テーマの中には、悪質な開発者によってわざとウイルスが仕込まれているものがあるので注意しましょう。

できれば利用前にテーマのソースコードを検証し安全性を判断しておきたいのですが、そんな知識は一般の人は持っていないので、前もって、「WordPressの公式テーマライブラリー」かこのページで紹介しているような「信頼できる開発者によって作られたテーマを選ぶ」ことをおすすめします。

【比較表】いますぐオススメのテーマ8個を見にいく

どうして有料テーマを選ぶべきなの?

テーマを選ぶときのポイント3無料テーマと有料テーマの違い

僕は常に有料テーマを使っています。
なぜか? 有料テーマを選ぶ最大の理由は「安心感」。

有料テーマにはサポートが付いてますし、セキュリティ面でも信頼性の高いものが多いからです。

人気のある有料テーマはユーザーが多く、デザインが似通ってしまうデメリットがあります。
でも、珍しいからといって、人気のないテーマを選んでしまうと、将来的に開発が終了、サポートもストップしてしまうかもしれません。

長く安心して使い続けるには、やっぱり人気があり開発者が儲かっている有料テーマを選んでおくべきです。

【比較表】いますぐオススメのテーマ8個を見にいく

たったひとつの例外。最強の無料テーマ「cocoon」について。

ほとんどの無料テーマは有料テーマに対して機能的に勝てません。
ただひとつのテーマ、「cocoon」は例外です。

「cocoon」は無料でダウンロードできるにも関わらず、ほとんどの有料テーマに優るほどの機能を備え、無償で期待できる範囲を超えるサポートを提供しているテーマです。

このcocoonの存在によって、必ずしも無料テーマではなく有料テーマを選ぶべきだと言い切ることができなくなってます。

だからもし、あなたが最強の無料テーマを探しているなら。「cocoon」を試してみてはいかがでしょうか。
公式)cocoonはこちら

おしゃれな外国産のテーマにはちょっと注意が必要

テ-マを選ぶときの贏イント4英語と日本語のフォントの違い

外国産のテーマはおしゃれに見えますが、カスタマイズしやすいのは圧倒的に国産テーマのほうです。

外国産のテーマがかっこよくおしゃれなデザインに見えるのは、実は英語の文字体によるもの、という場合が多いんです。
英語フォントを日本語フォントへ差し替えた途端、なんだか妙に野暮ったい印象に変わることがよくあります。

英語を日本語に差し替えたときの印象の変化

英語
英語
日本語
日本語

レイアウトがずれます。意外と難しい外国産テーマの日本語化。

英語と日本語のテキストを入れ替えると、続けて、テキスト周りのCSSを調整しなければいけなくなることがほとんどです。
HTML/CSSのスキルを持つ人でなければ、最初の印象通りのデザインを再現できずがっかりしてしまうことでしょう。

実は僕のブログ(ウェブさえ<https://websae.net>)はもともとが外国産のテーマをカスタマイズしたものを使ってます。
カスタマイズ時には文字の間隔(letter-space)や行間(line-height)など、こまごまとしたCSSの調整に苦労しました。

当時は7年前。いい感じのデザインの日本語テーマは皆無だったので外国産のテーマに頼ったのです。
でも、今は特に有料テーマなら、どれも見た目に大きな差はありません。
極端にいえば、どのテーマを選んでもおしゃれなデザインが可能です。

それに、国産テーマならサポートももちろん日本語でOK。
外国産のテーマは困ったとき英語でのサポートとなります。
CSSと英語に自信のない人は国産のテーマを選んでおいたほうが無難です。

【比較表】いますぐオススメのテーマ8個を見にいく

あなたはどっち? アクセスアップか収益化。

テ-マを選ぶときのポイント5作りたいサイトタイプに合わせて選ぶ

テーマによって得意なことが違います。
アフィリエイト/ブログ/企業・店舗のホームページ/ネットショップ。
目指すサイトのタイプに合わせてテーマを選びましょう。

このページで紹介しているテーマは、以下のようにテーマごとに適したサイトタイプを記載してます。

サイトタイプ

【比較表】いますぐオススメのテーマ8個を見にいく

アフィリエイト向けのテーマには、稼ぐのに有利な機能が多く備わっています。
ブログ用のテーマには記事を快適に書くための機能やサイト上で記事を見やすくわかりやすく表示するための機能が豊富です。
ネットショップを作るならカート機能が必須となります。

このように作りたいサイトのタイプに対して有利な機能が備わっているテーマを選びましょう。

アフィリエイトに有利な機能の例

CTR
CTR(Call to Action/コールトゥアクション)

CTR(Call to Action/コールトゥアクション)とは、行動を呼び込むための仕掛けを意味し、具体的には、アフィリエイトリンクやお問い合わせの送信ボタンをクリックさせるための機能のことです。
CTAのための機能が豊富だと収益アップに有利です。

ランキング機能
ランキング機能

報酬を得るための商材に順位をつけて紹介できる機能です。
複数の商材をアピールするアフィリエイトサイトにぜひとも欲しい機能のひとつ。
収益に対して直接的な効果を与えてくれます。

アフィリエイト用のテーマをもっと詳しく知りたいあなたは

以下のページで、本当に稼げるテーマだけを選出。比較しています。
今よりさらに稼ぎたいあなたは、ぜひ参考にしていください。
【この3つだけ】アフィリエイトで稼げるテーマおすすめは?

ブログにあると有利な機能

豊富なデザインパーツ
豊富なデザインパーツ

記事を書くときに便利な機能。
CSSを使わず見出しや強調したいところに、ワンクリックで装飾効果を与えられます。
デザインパーツが最新のWordPressで使われている「gutenberg」対応していたらなお良し。

シェアボタン
SNSのシェアボタン

読者に記事を宣伝してもらえるボタン。
SNSの口コミ効果をブログのアクセスアップに利用できます。
口コミで記事が広がれば、被リンクの獲得にもつながるので間接的にSEOの効果も期待できます。

【比較表】いますぐオススメのテーマ8個を見にいく

特に、初心者は使いこなせそうなテーマを選ぶ

テ-マを選ぶときのイント6カスタマイズ前後の差を知っておく

いくら高機能なテーマでも使いこなせなかったら、ブタに真珠(ブヒブヒ)。

機能が多いテーマは魅力的ですが、その機能を使いこなすためのスキルが求められます。
デザインもおっしゃれーに見えるテーマほどカスタマイズに手間とセンス&スキルが必要なので要注意。

テーマの開発者が用意してくれたデモサイトのデザインを見て、あるいは、稼いでいる人や人気ブロガーのデザインを真似したくて、「このテーマが欲しいなあ」と思った人、いますよね。

注意したいのは、テーマのデモサイトはすべてカスマイズ後であること。

どのテーマもインストール直後の状態は、カスマイズ後のデザインからは想像できないほどショボいんです。

カスタマイズ前後の差

THE THOR(ザ トール)
THE THOR(ザ トール)
Before
arrow
THE THOR(ザ トール)
After
Affinger6 Action(アフィンガー)
アフィンガー
Before
arrow
アフィンガー
After

どちらもカスタマイズ前のしょぼさにびっくり。

このようにカスタマイズ前後は整形外科のチラシによくあるようなビフォーアフターほどの違いがあります。

ほぼ真っ白に近い状態からカスタマイズを終わらせるには、どれくらい大変かご存知でしょうか?

初心者は着せ替え機能が付いているテーマを選ぼう!

着せ替え機能とは、カスタマイズの手間80%も減らせる機能です。
レイアウトや配色などデザインのベースが整えられたデータを読み込むことで、カスタマイズの8割を終えられます。

ゼロからカスタマイズを始めるより時短になり、スキル不要でデモサイトに近いクオリティのデザインを完成できます。

着せ替え機能付きのテーマ

THE THOR(ザ トール)
THE THOR(ザ トール)

すでに美しくデザインされた9種類のテンプレートの中から1つを選んでカスタマイズを始められます。
デザインデータを使ったTHE THOR(ザ トール)のデモサイトは以下のリンク先で。

アフィンガー
Affinger6 Action(アフィンガー)

アフィンガーでもデータを読み込むことでカスタマイズの約8割を終えられる着せ替え用のデザインが配布されています。
着せ替え機能を使って作ったデモサイトは以下のリンク先で見られます。

以上の6つのポイントをクリアしたテーマをいざご紹介!

すべてのポイントを完備しているテーマはなかなか見つかりません。
6つのポイントに注目し、できるだけ多くのポイントをクリアし、これなら後悔しないというテーマを選出しました

【発表】ここから選べば大丈夫! WordPressテーマ8つ

THE THOR

コスパ最強!
稼ぐための機能が全部アリでこの値段。
稼ぎたいなら最初に試すべきテーマです。

Affinger6 Action

アフィリエイターによる評価ナンバー1。
カスタマイズと収益化の機能が勢揃い。どんなサイトでも作れるオールインワンテーマ。

DIVER

アフィリエイターの「こんな機能があったらいいな」を叶えてくれます。
脱初心者して、もっと稼ぎたい中級アフィリエイター向け。

STORK19 type/ブログ

STORK19

読者からの人気が出そうな可愛いデザイン。
記事を読みやすく美しく見せるデザインパーツも揃ってます。

JIN type/ブログ

JIN

高機能なブロガー用テーマ。
貪欲にアクセスアップを目指しながら、快適な執筆環境でブログの更新を楽しんでいくのに最適です。

Lightning Pro type/コーポレート

Lightning Pro

低コストで会社のHPがほしいならこのテーマを。
初心者でも1時間で信頼感の溢れる企業・店舗のHPを完成できます。

Glomour type/ネットショップ

Glomour

国産でもっともおしゃれなネットショップ用のテーマ。
WordPressのSEO機能を利用してアクセスが殺到するネットショップを目指せます。

賢威 type/ブログ

賢威

ジャンルを問わず使い回しの効く万能テーマ。
国産テーマ界のロングセラー。販売歴の長さとユーザーの多さは信頼できるテーマの証。

Coming Soon type/

他にも追加予定です!

今後もたくさんのテーマを取り上げていく予定です。
比較してほしいテーマがあれば、ぜひ「@ウェブさえ」までリクエストをお寄せください。