初心者。いや、素人でもゲーム感覚で遊びながらプログラミングを学習できるサイト7個

2014年5月2日
カテゴリー ツール

遊んで覚えるプログラミング学習サイト

もうすでにお休み中の人もいるのでは。

せっかくの休みなので、なにか新しい技術を身につけたい。そう思ってプログラミングを選択する人もいるでしょう。でも、真面目に分厚い教本から始めてしまうと、楽しさの前に厳しさと直面し長続きしないかもです。

そこで、今回はゲーム感覚で遊びながらプログラミングを学習できるサイトを7個集めてみました。ここで覚えられることだけでも応用できる機会は多いです。ぜひ、お試しあれ!

遊んで覚えられるプログラミング学習サイト7個

1. 脱がせて覚える! Code Babes

Code Babes

なんと、講師陣は上のモデルさんたち。動画でプログラミングをセクシーに教えてくれます。さらになんと、スキルアップの度にご褒美として女講師さんが薄着になっていきます! どうですか、俄然と学習意欲が湧いてくるでしょう!

選べるコースは、「html」「css」「programming」「php」「internet」「seo」と幅広く用意されています。詳しくは過去に一度記事にしたので、ぜひ公式サイトと一緒に。

2. JavaScriptで攻撃! Code Combat

Code Combat

本格的なグラフィックとサウンドでストーリー性のあるゲームを楽しみながら、javascriptが学べます。日本語サポートが嬉しいです。

色々なところで話題になっていたサイトで、最近ではアプギガさんのところで取りあげられていました。公式サイトと一緒にリンクをあげておきます。

3. セレクタを得意に! CSS dinner

CSS dinner

指示されたフルーツを、cssのセレクタを利用して指定します。正解すると次のステージへ。進めているうちにセレクタが得意になります。

日々、新鮮で貴重なプログラミング関連の情報を届けてくれるコリスさんで知りました。

4. プログラミングの概念から! scratch

scratch

命令が書かれたブロックを組み合わせて、主役のネコちゃんを動かします。色々な動かし方を試しているうちに、初心者さんにはなかなか理解するのが難しい「条件分岐」「ループ」「イベント」などの概念が身につけられます。

5. JavaScriptでイラスト! Khan Academy

Khan Academy

視覚的に楽しいと、地味になりがちなプログラミング学習もはかどります。JavaScriptの文法にならって記述すると、形になって現れます。形や色を工夫すれば、かわいいイラストも描けます。

6. JavaScriptでゲーム作り! jsdares

jsdares

ゲームを作りながら、JavaScriptを習得します。初心者さんには少し難しいかもですが(僕にも)、進めていくとブロック崩しのような本格的なゲームも作れるようになるそうです。

7. ヒーロが先生! Code Avengers

Code Avengers

遊びながら、というよりはもっと本格的な学習サイトです。ヒーローに扮した先生が課題を与えてくれて、クリアするごとにスキルアップを実感できます。説明が英語なので少しとっつきにくいかも。

コースはHTML/cssとJavaScriptの二種類。どちらも基礎から勉強できます。

以上!

何事も遊んでいるうちに身につけばいいのになあ。

ほな、ごゆるりと〜

こちらもcheck!ついに再開!ウェブさえのHP作成サービスはこちら

シェアしてくれると嬉しいです!(コメントも喜ぶよ

あなたにはこんな記事もおすすめ!
ん?最新情報を見逃さない方法!?
わざわざブログに来なくても、自動的にウェブさえの更新情報を受け取ることができます。「お、いいね!」と思われた人は、SNSのアカウントをフォローするか、RSSリーダーへ登録、どれでも都合のいい方法で受け取ってくださいね! しばらく休止していたウェブさえマガジンも最近再開しました。メールで受信できます。受信は無料で、いつでも解約できるので気軽に登録してみてください。
ウェブさえマガジン
  • facebook
  • twitter
  • google

コメントも大歓迎!

Top