ハノイの旧市街でおすすめのホテルとヨダレしたたるレストラン

2016年8月26日
カテゴリー 旅行

ヨダレしたたるシリーズ! ハノイのおすすめホテルとレストラン集合です。

ハノイはやっぱりめちゃくちゃ楽しかったです。商談兼ねての短い滞在でしたが、飲んで食べてを満喫しました。

ベトナムの首都、ハノイは関空から直行だと4時間半。意外に近いです。「半日で直行できるおすすめの旅行先は?」と聞かれれば、ボクは一番にハノイを推します。物価も安くておいしいものばかりだし、東南アジアの熱いカオスっぷりが肌で感じられるからです。

まずは街の活気を見ていきましょう。

バイクと車が怒涛に行き交う風景はアジアの各国で見られますが、ハノイは別格です。これ普通の日です。

street02_20160826

信号なんてないので、道を渡るときはバイクと車の隙を見つけて特攻しなくちゃいけません。

street_20160826

最初にこの道の渡り方に慣れておかないとハノイの特に旧市街は一切楽しめません。コツはニラミをきかすこと。バイクの側が止まってくれるのを待っていたら、日が暮れるどころか帰国日が訪れます。

なにしろ夜もこの勢いです。通りの勢いは衰えません。逆に飲み食いに出てくる人たちが増えて、さらに通りを行き交う勢力が増します。

night_street_20160826

しかし、一度このカオスに慣れてしまうと、あるいは、感覚が麻痺してしまうと、楽しくて仕方なくなります。

例えば、この道端の居酒屋。こういうお店がいっぱいあります。道路ギリギリに並べられた小さなイスに腰掛けて飲み食いします。これが「ハノイ飲み」です。

biahoi_20160826

生ビールはなんと一杯20円! 「ビアホイ」と注文しましょう。定番の春巻きも忘れずに。どのお店で食べてもパリパリ熱々で間違いありません。

beer_springroll_20160826

みんな大好きなフォーも、そこらじゅうで食べられます。

pho_20160826

これは名も無き屋台で食べた麺です。インスタントヌードルなんですが、スープの中にもぐるチキンが絶品でした。このホロホロの鶏肉を求めて、暗く細い歩道にめちゃくちゃ人がいました。一杯、30円くらいでした。

street_noudle_20160826

こんなふうにおいしいものを食べまくりながら、異国の情緒も全身で味わえます。そんなハノイのおすすめを今回のボクの旅行コースへなぞって紹介していきます。

旧市街のどまんなかにあるエッセンス ハノイ ホテル

bed_20160826

エッセンス ハノイ ホテルは去年に続いて今年もリピートしてしまいました。それほどに良いホテルです。

このホテルを予約したことがすべての成功のもとでした。場所は最高で、部屋の居心地も良く、スタッフもめちゃくちゃ親切です。

ホテル入口横にATMもあるので、安心安全に現地通貨のベトナム・ドンをゲットできます。現地通貨をお得に両替できる方法を以下の記事で説明してます。

部屋のタイプは一人用から家族用まで色々あります。バスタブありとか、リビングルームやバルコニー付きとか、一緒に泊まる人と相談して決めましょう。

sofa_20160826

毎日のフルーツの差し入れも嬉しいです。

fruit_20160826

もう本当に場所が良くて、イメージでいうと渋谷のスクランブル交差点があるじゃないですか、ワールドカップのたびに青の軍団が集まってはしゃぐ場所です。あのどまんなかに建ってる感じです。どこに行くにも便利で、かつ、ハノイ旧市街の最も盛り上がっている場所の中央にあります。

ホテル前の通りは、朝は、朝ごはんを気軽に食べられる屋台が並びます。

breakfast_street_20160826

エッセンス ハノイ ホテルは、おいしくて有名なレストランを併設し朝食込みの宿泊プランもあるのですが、一日くらいは外で現地の朝ごはんを楽しんでみましょう。

夜、この朝ごはん通りは居酒屋通りへ一変します。

beerhoi02_20160826

近くにランドリーもあります。朝に預ければ夜までに洗濯して乾燥までしてくれます。長期滞在者やバックパッカーには嬉しいです。

laundry_20160826

このホテルを拠点にすると、あちこちいろいろあるおいしいベトナム料理のレストラン、食堂、屋台に行きやすくなります。土日には一本裏の通りでめちゃくちゃでかいナイトマーケットもやってます。

エッセンス ハノイ ホテルズ&スパの地図と住所


ホテル名: Essence d’Orient Hotel & Spa
住所: 22A Tạ Hiện, Hàng Buồm, Hoàn Kiếm, Hà Nội 100000

エッセンスハノイホテルの場所と宿泊費用を詳しく見る

ブンチャーの有名店 Dac Kim

buncha_20160826

ベトナムのつけ麺です。「ブン」と呼ばれる米でできたそうめんみたいな麺を右側手前のつくねが溢れそうになってるつけダレにひたして食べます。

一緒に野菜や春巻きもつけダレにじゃぶじゃぶして食べます。

buncha02_20160826

ジャンク感とB級感がタップリで、ボリュームもすごすぎて、特にボクが行ったこの「Dac Kim」というお店は量がハンパないので、二人で一人前で充分です。

万が一足りなくても、他にもおいしいベトナム料理はたくさんあります。せっかくなので別の料理も味わって、いろいろとベトナム料理に詳しくなったほうがお得です。そうしましょう。

これがDac Kimの店前です。有名なので、いつもわりと人がいます。

buncha_shop_20160826

隣には、なんと同じ名前のお店があります。「そっちは偽物だから、だまされないで!」という看板が本店のほうに立てられています。

fake_sign_20160826

実際に味の違いがあるかどうかは、隣のほうには行ってないのでわかりませんが、そんなに味に差がでる種類の料理でもないような気もします。どっちで食ってもうまいんじゃないかなあって感じです。でも、「本店」にこだわる人は、ダマされないようにしましょう。

Dac Kimの地図と住所


店名: Bún chả hàng mành – Đắc Kim
住所: 1 Hàng Mành, Hàng Gai, Hoàn Kiếm Hàng Gai Hoàn Kiếm Hà Nội, Vietnam

朝食に最高のバインミー25(Bahn Mi25)

bahnmi_20160826

バインミーはベトナムのサンドイッチです。米粉が混じったバケットを食べる直前に焼いてくれるので、パリッパリの食感がたまりません。

以前、ダナンに一ヶ月住んでいたときに、いろいろなお店でバインミーを試しました。やっぱりこのハノイの「Bahn Mi25」が一番好みの味だなあと今回再確認しました。

目印はこの看板です。

bahnmi_sign_20160826

去年はなかった店内ができてました。店前は注文する人たちで混雑していることが多いですが、ここで落ち着いて食べられます。

banhmi_shop_20160826

バインミー25の地図と住所

店名: Banh Mi 25
住所: 25 Hàng Cá, Hàng Đào, Hoàn Kiếm, Hà Nội

朝食後はぜひベトナムコーヒー

cafe_sign_20160826

バインミーを食べたあとは、いつもコーヒーを飲んでホテルへ帰ってました。このカフェはホテルの前のとおりにあって、観光客と地元の人でいっぱいです。

cafe_crowd_20160826

cafe_street_20160826

この人々のすきに空いているイスを見つけて腰掛けます。

練乳タップリのアイスコーヒーです。甘みがたまりません。

coffee_bench_20160826

こんなに混んでるお店はイヤって人には、こういう少し落ち着いたカフェもあります。どっちにしろ店前で座って飲むことには変わりませんけど。暑い外で道行くバイクと人を眺めながら飲む冷たいコーヒーはめちゃうまです。

coffee_shop_front_20160826

ランチは定食屋さん「Com Pho Co」がおすすめ

comphocom_sign_20160826

最近できたらしい「Com Pho Co」は地元のベトナム人でいっぱいの庶民的な定食屋さんです。

安いけど、中はこんなふうに清潔なので、ベトナムの衛生事情が気になってローカル食を食べられない人にもおすすめです。

comphocom_inside_20160826

働くスタッフさんたちがすごく親切で、入り口に並ぶ料理を一品一品説明してくれます。

foods_20160826

この日はこんなふうに選びました。

teisyoku03_20160826

安くておいしくて感じもいいので、通いました。

違う日。

teisyoku_20160826

どれを選んでも口にあわないということはなかったです。中華料理好きなら絶対にイケます。

コム フォー コの地図と住所

店名: Quán Cơm Phố Cổ
住所: 16 Nguyễn Siêu, Hàng Buồm, Hoàn Kiếm, Hà Nội

同じく定食屋 ニューデイ

newday_sign_20160826

同じく定食屋さんです。こちらは白人になぜか人気で、夜には店前にテーブルが出るんですが、いっぱいになってました。料理の種類は多くて、麺料理と春巻きが結構注文されてましたね。

ボクは、グレープフルーツのサラダと揚げ出し豆腐を注文しました。

salada_tohu_20160826

揚げ出し豆腐のほうはまあまあ。グレープフルーツのサラダは甘みと辛みが絶妙でした。

ニューデイの地図と住所

店名: New Day
住所: 72 Mã Mây, Hàng Buồm, Hà Nội, Hoàn Kiếm Hà Nội

バインセオ店を見つけた!

banhxeo_20160826

バインセオはこんなお好み焼きみたいなベトナムの料理です。米粉とココナッツが混じったパリパリの川の中には、エビや豚肉がもやしと一緒に入ってます。

ベトナム南部の料理なので、ハノイでは食べられるところが少ないと聞いてました。ですから、今回はあきらめてましたが、ダナンにいたときは週に1回必ず食べていたので、せっかくベトナムに来たんだからやっぱり食べたいとホテルのスタッフに聞いてみました。

すると近くに一件、地元の人にも評判のバインセオ専門店があるとのこと。嬉しい!

最初に行ったときは夜で営業時間外。次は昼、早すぎて開店前。3回目のチャレンジで、ついにオープンしているのをとらえました。

banhxeo_sign_20160826

おばちゃんが黙々とバインセオを調理しています。

banhxeo_cooking_20160826

調理後の熱々を食べられるので、中の具のもやしはシャキシャキ、外の皮はパリパリです。ダナンとは少し違うタレだったけど、このハノイ風もめちゃくちゃうまかったです。

バインセオ専門店の地図と住所

店名: 不明
住所: 22 Hàng Bồ, Hoàn Kiếm, Hà Nội(Googleマップは、なんとなくの場所です。違ってたらすみません><)

なんか食べることばかりになってしまいましたね。他に観光するとしたら、水上のパペットショー(タンロン水上人形劇)やホアンキエム湖まわりの散歩などがあげられるのかな。でも、見るより食べるがハノイではゼッタイ正義! ぜひ食を満喫することをおすすめします。

一応、店の地図と住所はグーグルマップで調べましたが、ズレてたりするところがあるかもしれません。行く前にはご自身でホテルなりガイドブックなりで調べて行ってください 🙂 あと写真は2015年のものも混じってます。

ベトナムに長く行く人はビザを忘れずに! 他にもいろいろベトナムの記事を書いてます。

こちらもcheck!便利な旅行グッズを特集してます

シェアしてくれると嬉しいです!(コメントも喜ぶよ

あなたにはこんな記事もおすすめ!
ん?最新情報を見逃さない方法!?
わざわざブログに来なくても、自動的にウェブさえの更新情報を受け取ることができます。「お、いいね!」と思われた人は、SNSのアカウントをフォローするか、RSSリーダーへ登録、どれでも都合のいい方法で受け取ってくださいね! しばらく休止していたウェブさえマガジンも最近再開しました。メールで受信できます。受信は無料で、いつでも解約できるので気軽に登録してみてください。
ウェブさえマガジン
  • facebook
  • twitter
  • google

コメントも大歓迎!

Top