クリエイターが好きそう。形式、サイズを問わず瞬時にファイル共有できる『minbox』が非常にクール!

2014年5月22日
カテゴリー ツール

minbox

超クール!

なファイル共有サービス『minbox』を紹介します。ブラウザからファイルを送信/共有できるサービスで、動作も軽く使いやすく色々な場面で重宝しそうです。いままでもちょいちょいと使ってましたが、なにやらバージョン2として生まれ変わったそうで。

サービスの特徴はこのイカすムービーを見ればすぐ理解できそうですが、簡単に4つほどあげておこうかな。

1. どんなファイルでも共有可能

どんなファイルでも共有可能

クライアントに確認してもらう画像(jpg/gif/png)ファイルや、友達に聞いてもらいたいDJミックス(mp3)など、ファイル形式とサイズを問わず共有できます。

ギャラリー

こんな感じで、共有ファイルはギャラリー形式にストックされます。デフォルトでは存在するminboxのロゴを消したり、背景をオリジナルに変えたりもできます。ポートフォリオやフリービー(無料素材)の配布サイトとしても利用できそう。ストックできる容量には無料プランの場合は制限があります。

2. ブラウザにドロップするだけ

ブラウザにドラッグ&ドロップ

共有の方法はブラウザに直接ファイルをドラッグ&ドロップするだけです。続けて、共有したい相手のメールアドレスとコメントを入力すれば、相手にメールが送られます。

ファイルをアップしたよー

3. Macだとなおさら簡単

macのファイル送信方法

Mac専用のアプリをインストールすれば、もっとラクに。インストールのあとメニューバーに追加されるMinboxアイコンに直接ファイルをドラッグ&ドロップすればファイルを送信できます。便利!

スクリーンレコーディング/スクリーンショットも可能

アプリには、スクリーンショットと画面の動作を動画で撮影できるスクリーンレコーディングの機能もついてきます。クライアントさんにFTPソフトやWordPressの操作方法を教えるときに便利そうです。

4. コメントできる

コメントを付けられる

共有ファイルにはコメントを付けられます。ファイルを話題に会話が盛り上がりそう。クライアントさんにデザインを確認してもらったあと、気軽に感想を言ってもらえそうです。(修正の回数が増えたらヤだな><)

ご注意!

ただ、無料プランだと共有ファイルが一般公開になる模様です。不特定多数による閲覧を避けたいファイルは別のファイル送信サービスを利用した方がいいでしょう。

それでは登録方法!

登録画面

スゴく簡単。下記、リンク先でサインアップを選択するだけです。Googleアカウントとも連携できます。

以上!

ファイルを共有できるサービスやツールは他にも色々ありますよね。場面ごとに使い分けるのがいいでしょう。

ほな、ごゆるりと〜。

こちらもcheck!ついに再開!ウェブさえのHP作成サービスはこちら

シェアしてくれると嬉しいです!(コメントも喜ぶよ

あなたにはこんな記事もおすすめ!
ん?最新情報を見逃さない方法!?
わざわざブログに来なくても、自動的にウェブさえの更新情報を受け取ることができます。「お、いいね!」と思われた人は、SNSのアカウントをフォローするか、RSSリーダーへ登録、どれでも都合のいい方法で受け取ってくださいね! しばらく休止していたウェブさえマガジンも最近再開しました。メールで受信できます。受信は無料で、いつでも解約できるので気軽に登録してみてください。
ウェブさえマガジン
  • facebook
  • twitter
  • google

コメントも大歓迎!

Top