行き方、場所は便利でした>シンガポール 「V ホテル ラベンダー」を勝手に口コミ

2015年7月14日
カテゴリー 旅行

マーライオン

シンガポールに来てます。わずか二泊三日の滞在なのに、5000円近くのシムカードを間違って買ってしまいへこんでいます。1ドル10円で計算してた…アホぅ。

シンガポールは丁度半年ぶりです。前回と同じく「V ホテル ラベンダー(ラベンダーホテル/V Hotel Lavender)」に宿泊してます。

シンガポールのホテルは他のアジア諸国と比較してしまうと、どうしてもコストパフォーマンスが悪いと感じちゃいますね。いまマレーシアはペナンで生活してますが、マレーシアなら同じくらいの値段でもっと居心地の良いホテルに泊まれますから。物価や経済事情が違うので、当然だとはわかってますが、根がビンボー症なのか、ケチな損得勘定をしてしまいます。

「V ホテル ラベンダー」を勝手に口コミ

V ホテルラベンダーの部屋

さて、それで今回宿泊している「V ホテル ラベンダー」ですが、値段的にいうと中級です。部屋に関しては、特筆すべきところはなく、部屋は狭めなのですが、とにかくロケーションが素晴らしいので、今回もここにしました。

「V ホテル ラベンダー」おすすめポイントは場所

MRT 路線図

旅行サイトの口コミやネットでの評判を見ると、だいたいロケーションについての評価が高いです。ぼくもまったく同じ意見です。今回が初めてのシンガポールという人にもおすすめできるくらい場所は最高だと思います。

チャンギ空港からの行き方

「V ホテル ラベンダー」はラベンダー駅(Lavender station)にあります。チャンギ空港からの行き方は簡単。電車で30分くらいです。チャンギ空港から電車で市の中心部に出るには、「tenah merah」という駅で乗り換えが必要です。そこから3駅。飛行機で到着直後は立ってるだけでも非常にだるいわけですが、この距離なら大きな荷物を抱えていても我慢できます。

ラベンダー駅に着けば、ホテルは真上にあります。改札を抜けると見つかるエレベーターの入り口。

エレベーターでロビーへ

エレベーターに乗れば、そのままホテルの入口付近に出ます。一度も外に出ずに、チャンギ空港からホテルへチェックインできるので、天候が不安定な雨季の旅行でも安心です。治安に不安な人も、外の気配を感じる前に着いてしまうので、心配しなくて大丈夫です。

シンガポールの交通機関はすごく効率よく設計されています。主要な観光スポットへは、バスでも電車でも簡単に行けて、大げさなガイドブックなしでも、観光案内所でもらえる地図があれば、迷うことなく観光できます。

B級グルメに目がないボクのシンガポール旅行の目的は、いつもフードコート巡りです。ローカルフードが勢ぞろいし、色々な人種の観光客や現地人で賑わうあの雰囲気がたまりません。

ラオパサへ一本(マーライオンも見られる)

ラオパサ

「V ホテル ラベンダー」からは、「ラオパサ」というシンガポールを代表するフードコートへ電車一本でいけます。

ラオパサは2014年に改装され、清潔な環境で、シンガポール、インド、中華、マレーシア、インドネシア、タイ、などのアジア各国の屋台料理を味わえます。店舗の数はなんと60をこえるそうです。

カレー

今回、ボクはカレーを食べました。もっと他にも食べたかったけれど、先に飲んだビール2杯が効いたのか、お腹がパンパン。不覚にもカレーだけで退散することになってしまいました。残念!

ラオパサの炭火焼の店

ラオパサのわきには、炭火焼のお店がずらりと並び、サテ(鳥の串焼き)や海鮮の串焼きを食べられます。地元民と観光客でごったがえしています。ええ雰囲気やわー。

ラオパサは「ラッフルズ プレイス(Ruffles Place」にあります。ラッフルズ プレイスからは徒歩10分ほどでマーライオンがそびえる「マーライオン公園」へも行けます。マーライオンを見たついでに、ラオパサへ寄るコースもおすすめです。

ホテルの横にもフードコートあり

ホテル横のフードコート

B級グルメの楽園へ30分程度なら苦になりません。でも、体調によっては近場で済ませたいこともあります。そういう場合は、ホテル横のフードコートへ行きます。こじんまりとしてますが、食べたい料理は一応揃っています。味も申し分なく、どれを食べても美味しいです。

「V ホテル ラベンダー」の残念なところ

シャワーボックス

ネットで見当たるだいたいの口コミや評判は一致して部屋の狭さが不満だと言ってますね。シャワーもボックスタイプで狭いです。

でも、ボクとしては、じゅうぶんかなあといった感じです。妥協は入ってますが、最初からシンガポールにこの値段で広々とした部屋は求めてないので。部屋の広さにこだわる人は、もう少しグレードが高いホテルを探したほうがいいでしょうね。

アメニティは、歯ブラシ、シャンプー、ボディーソープ、石鹸といちおう寝泊まりには困らない程度には、揃っています。コンディショナーはなかったです。必要な人は、すぐそばのコンビニで買いましょう。

ボクは満足

アメニティ

部屋が狭いこと以外は、設備は標準以上でセキュリティもしっかりしてますし、プールもちゃんとあります。

プール

プールサイドにはジムもあるので、グルメしすぎて摂取カロリーが気になったら、体を動かすこともできますよ。

ジム

仕事がら、ネットは欠かせません。WiFiは無料で提供されていました。下りの速度はこんな感じ。じゅうぶんでした。

WIFI速度

以上、「V ホテル ラベンダー」を勝手に口コミしてみました。ちゃんとしたホテルですし、とにかく場所がすごく便利です。観光の拠点として、立地の良さを求める人には満足できるホテルだと思います。

V ホテルラベンダーの詳細を見てみる

こちらもcheck!便利な旅行グッズを特集してます

シェアしてくれると嬉しいです!(コメントも喜ぶよ

あなたにはこんな記事もおすすめ!
ん?最新情報を見逃さない方法!?
わざわざブログに来なくても、自動的にウェブさえの更新情報を受け取ることができます。「お、いいね!」と思われた人は、SNSのアカウントをフォローするか、RSSリーダーへ登録、どれでも都合のいい方法で受け取ってくださいね! しばらく休止していたウェブさえマガジンも最近再開しました。メールで受信できます。受信は無料で、いつでも解約できるので気軽に登録してみてください。
ウェブさえマガジン
  • facebook
  • twitter
  • google

コメントも大歓迎!

Top