熱中症予防にもなるかも。涼しく酔える「ワインのかき氷」のレシピ

2015年8月3日
カテゴリー フリーランスの生活・仕事術

涼しそう!この中に入りたい

京都に帰省中です。暑いねん〜。

突然雨がドカ降りするゲリラ豪雨とか猛暑による熱中症とか夏の脅威が増してますね。

部屋にはクーラーがないから、なんにもしてなくても消耗します。上半身裸で、すぐそばに扇風機を置いてますが、まったく涼しくないぞ。セミの鳴き声がうるさくてうるさくて、そのせいで体感温度があがってる気がします。

というわけで行ってきました。涼しいコンビニへ。買ったのは「かき氷」と「ワイン」。夏はやっぱりかき氷っしょ、ってことで。そして、汗かきながらのビールもいいけど、きりりと冷やした白ワインもいいですよね。今回は、なんとこの二つを混ぜるのです!

かき氷はイチゴ味のやつ。

イチゴ味のかき氷

甲州ワイン、1000円也。半額で安売りされてました。

甲州ワイン

さて、混ぜよう。かき氷のフタを開けた図。

かき氷の中身

生いちごのソースが日の丸みたいです。そういえば女子サッカーが負けましたね。北朝鮮に。残念です。

かき氷を器に移し替えました。

器の中のかき氷

ここにワインをかける。ドボドボーっと。

ワインをかける

いい感じにシロップが溶けだしました。

さらにワインをかける

できあがり!

ワインのかき氷

ワイングラスを器にすると、もっとかわいくなります。

ワイングラスバージョン

食べてみました。ワインのぶどうと生のイチゴシロップの酸味がとても爽やか。

シャリシャリ冷たい氷をお口へ運ぶたび、体の中からひんやり冷めていくのがわかります。ほんのり酔いもまわってきます。ひんやり〜、ほんのり〜。

ってことで二個目。じつはもう一種類かき氷を買っていたのです。

辻利の抹茶氷。辻利は京都で有名なお茶屋さんです。京都が誇る宇治茶をかき氷で味わえます。

開けるとこんなふう。

辻利の氷中身

ちょっとグロいです。でも、食べるとこの大粒の小豆の食感が良いのです。宇治茶の苦味を味わってる途中にときどき感じる練乳の甘さ。口の中で練乳を待ち遠しく探しながら食べる感じ。これに白ワインは合うのか?

結果!

抹茶氷のワインかき氷

合いませんでした。別個で食べたほうがよかったです><

定期的に水分を取って、体を冷ましてあげることが熱中症予防になるっていいますね。かき氷はわりと効果的なんじゃないかなあと思います。

抹茶はおすすめできませんけど、イチゴのほうは本当におすすめ。フルーツ系はなんでもおいしいんじゃないかな。マンゴーとかもっと良さそう。ほんのり酔えて、ひんやり涼しいワインのかき氷は、寝苦しい夜の寝る前なんかにピッタリ! お試しあれ!

こちらもcheck!在宅ウェブデザイナーのアルバイトさんを募集中です

シェアしてくれると嬉しいです!(コメントも喜ぶよ

あなたにはこんな記事もおすすめ!
ん?最新情報を見逃さない方法!?
わざわざブログに来なくても、自動的にウェブさえの更新情報を受け取ることができます。「お、いいね!」と思われた人は、SNSのアカウントをフォローするか、RSSリーダーへ登録、どれでも都合のいい方法で受け取ってくださいね! しばらく休止していたウェブさえマガジンも最近再開しました。メールで受信できます。受信は無料で、いつでも解約できるので気軽に登録してみてください。
ウェブさえマガジン
  • facebook
  • twitter
  • google

コメントも大歓迎!

Top