MonsterinsightsにGA4を設定する手順

Author: ウェブさえ |
2022年8月3日
カテゴリー WordPress
B!

MonsterInsightsへGA4を設定する手順

MonsterInsightをお使い中のあなた、Googleアナリティクスの新バージョン「GA4」の設定はお済みでしょうか?

MonsterInsightsは、WordPress用のプラグイン。
インストールすると、簡単にGoogleアナリティクスを導入し、WordPressの管理画面でアクセス解析が行なます。

今のGoogleアナリティクスのバージョンは、「ユニバーサルアナリティクス」という名称で、2023年7月1日で計測機能が停止される予定です。
それまでに、ぜひ以下でお伝えする手順を参考にGA4の設定を済ませておきましょう。

プラグインを使っているので、コーディングやサーバーとのやりとりなど難しい作業は不要です。
30分もあれば済ませられます。

ウェブさえプロフィール画像

著者情報:この記事を書いた人

ウェブさえ twitter facebook 株式会社ウェブさえ 著者のプロフィール

web業界14年目。フリーランスwebデザイナーとして活動後、法人化。今でも年間100件以上のウェブサイトの企画・制作に関わっています。

MonsterinsightsにGA4を設定する手順 15ステップ

15ステップと手順はやや多いですが、難しい作業はないのでご安心ください。

1. GA4 設定アシスタント

まずはGoogleアナリティクスへログインしましょう。

設定画面を開きます。
以下がその画面です。

【GA4 設定アシスタント】をクリック。

GA4設定アシスタント

2. 新しいGoogleアナリティクス4 プロパティを作成する

【はじめに】をクリック。
GA4のプロパティが作られます。

はじめに

3. 新しいGoogleアナリティクス4 プロパティの作成

作成にあたっての注意点が示されます。

  • 既存のプロパティに変更は生じない
  • 基本設定だけが複製される。必要に応じて追加設定が求められる場合がある
  • 新しくコンテンツに対してのユーザーの行動などが計測されるが、個人を特定するようなデータを計測しないよう注意すること

上記を理解した上で、【プロパティを作成】をクリックします。

プロパティを作成

4. GA4プロパティに移動

新たにGA4用のプロパティが作られたので、その設定画面へ移動しましょう。

【GA4プロパティに移動】をクリックします。

GA4プロパティに移動

5. データストリーム

移動後、左に見えるメニューから【データストリーム】へ移動します。

計測対象のサイト情報が見えているはずです。
クリックして設定画面を開きましょう。

データストリーム

6. 拡張計測機能

コンテンツに対してのユーザーの行動を自動的に測定するための機能について設定します。

通常はそのままでいいのですが、プラグインを利用した計測のため「オフ」に切り替えます。

拡張計測機能をオフに

7. 拡張計測機能を無効にしますか?

【オフにする】をクリックして次へ進みます。

オフにするか確認

8. 拡張計測機能 オフ

スイッチがオフに切り替わってますね。
拡張計測機能が無効になっている状態です。

スイッチがオフに

9. 追加の設定

Monsterinsightsによる計測を可能にするための設定を追加で行います。

【Measurement Protocol Api secret】をクリック。

Additional setup 20220802

10. 規約を確認

初めて設定する場合、規約の確認を求められることがあります。

【規約を確認】をクリック。

規約を確認

11. API シークレットを作成

「API シークレット」は、簡単に言うと、MonstersinsightsとGoogleアナリティクスを接続するために必要な情報です。

現時点では、接続情報が存在していないので、新たに作成します。

【作成】ボタンをクリックしましょう。

APIシークレットを作成

12. 新しいAPI Secretの作成

まずは【ニックネーム】を決めます。
何のための接続情報かがわかることを目的にここでは「monsterinsights」と入力しました。

入力後【作成】をクリックします。

ニックネームを入力

13. APIシークレット

「ニックネーム」に対して「シークレットの値」という情報が作られました。
「シークレットの値」は、あとでMonsterinsights側での設定に使います。

APIシークレット作成後

14. Monsterinsights 設定画面

WordPressへログインし、Monsterinsightsの設定画面へ移動します。

【インサイト > 設定】を開きます。
以下がその画面です。

プラグインの設定画面

入力項目 内容
Dual Traking Profile 「測定ID」をコピペで入力します
Measurement Protocol Api secret 「シークレットの値」をコピペで入力します

測定ID

データストリームの以下の画面で取得できます。

測定IDをコピー

シークレットの値

APIシークレットの以下の画面で取得できます。

シークレットの値をコピー

完了

以上で設定作業は完了です。

GA4のレポート画面はこれまでのGoogleアナリティクスとは全く別物になりました。

データの計測方法や見方もぜんぜん違うので、Monsterinsightsを利用しWordPressの管理画面上でアクセスを調べられるのは非常に便利ですね。

読み終わったらシェア!

B!
あなたにはこんな記事もおすすめ!
ん?最新情報を見逃さない方法!?
わざわざブログに来なくても、自動的にウェブさえの更新情報を受け取ることができます。「お、いいね!」と思われた人は、SNSのアカウントをフォローするか、RSSリーダーへ登録、どれでも都合のいい方法で受け取ってくださいね! しばらく休止していたウェブさえマガジンも最近再開しました。メールで受信できます。受信は無料で、いつでも解約できるので気軽に登録してみてください。
ウェブさえマガジン
  • facebook
  • twitter
Top
ウェブさえ
@websae2012