確定申告が近づく!フリーランスの僕がズブズブに頼るお金に関するWebサービス4つ

2016年3月1日
カテゴリー フリーランスの生活・仕事術

フリーランスの僕が頼るお金に関わるWebサービス

確定申告がじわりじわりと近づいてますね。フリーランス業に必須な請求書の作成から代金回収、青色申告・確定申告のための記帳、そして家計のやりくりまで頼れるWebサービス4つを紹介します。

フリーランスとして生きていくにはデザインセンスやプログラミングの技術だけでは足りません。人脈や営業力も大事! そしてなによりお金を管理する技術も必要です。

だって、いくら収入を増やしても経費を把握できていなければ丼勘定で生活を送ることになりますよね。

未回収の請求書は明日のおかずに響きますし、簿記の知識がないからといって記帳をサボれば節税のメリットを受けられないどころかお役所がやいのやいのと乗り込んでくるかもしれません。

でもやっぱり苦手なのは事実でお金のことってできれば誰かに任せたい><

しかし、まだまだ稼ぎが少ないこの僕に雑務を振れる従業員を雇うなんて贅沢は無論許されず、営業から制作業務そして経理までも全て我が身でこなさなければならないのが実情です。

そこで少しでもお金に関する雑務の負担を軽減しようと以下の4つのWebサービスを頼ってます。

1. 自動で家計簿を作ってくれる|マネーフォワード

マネーフォワード

必要なのは手持ちの銀行口座を登録するだけで自動的に通帳記録と同期して、たとえ口座があちこちの銀行にばらけていてもまとめて収支のバランスを教えてくれます。

「これは食費、これは携帯代」のようにどこでいくら使ったのかも一目瞭然。費目ごとに毎月の予算を組める機能もあって、やり繰り上手を目指せます。

2. 仕事のお金はこっちで。記帳・会計をおまかせ|freee

会計|記帳はfreee

マネーフォワードはプライベートで、仕事のお金はこっちのfreee(フリー)で管理してます。

年間65万円の控除を受けられる青色申告はフリーランスならぜひとも採用したいところですが、記帳の難しさのせいで敬遠してる人も多いはず。

でも、freeeを使えば簡単です。簿記の知識がなくても仕訳のルールに従って自動的に記帳してくれます。確定申告に必要な決算書も自動で作成してくれるので今年はこれでチャレンジしようかなと思ってます。

3. 請求書や見積書の発行|Zoho(ゾーホー)

請求書発行zoho

請求書、納品書、見積書などフリーランス業に欠かせない書類を作成できるサービスで、まだ支払われてない請求書を一覧で確認できたり、自動発行にも対応してたりと代金の未回収を防ぐのに役立ちます。

顧客情報やプロジェクトの進行状況を把握する機能も備わってるので、フリーランス業を支える大黒柱的なサービスとして使えます。

4. クレジット決済&海外送金|PayPal

paypal

クレジット払いを希望するクライアントさんとの決済に利用してます。海外にいてもメールアドレス一つで簡単に送金しあえるのが便利ですね。

Zohoのように請求を自動化する仕組みも作れて「現金→zoho、クレジット→paypal」という感じで分けてます。例えば、先に月額費用の四ヶ月分をはらってもらいそのあと一ヶ月単位で請求する、なんてこともできます。

以上!

使いやすいものを厳選するとやっぱり定番が並びますね。今年こそ独立を願う若きフリーランス志望の方に役立てばいいかなーと思ってます。

ほな、ごゆるりとー

シェアしてくれると嬉しいです!(コメントも喜ぶよ

あなたにはこんな記事もおすすめ!
ん?最新情報を見逃さない方法!?
わざわざブログに来なくても、自動的にウェブさえの更新情報を受け取ることができます。「お、いいね!」と思われた人は、SNSのアカウントをフォローするか、RSSリーダーへ登録、どれでも都合のいい方法で受け取ってくださいね! しばらく休止していたウェブさえマガジンも最近再開しました。メールで受信できます。受信は無料で、いつでも解約できるので気軽に登録してみてください。
ウェブさえマガジン
  • facebook
  • twitter
  • google

コメントも大歓迎!

Top