ホームページを個人でパパッと作れるロリポップ!スタジオが新登場

2016年12月6日
カテゴリー ホームページ作成

なかなか便利そうなサービスが新しく登場したみたいなので、早速使ってみました。

スマホ対応はレスポンシブデザインでチョチョイのチョイで、なかなかオシャレなテンプレートも揃った、ホームページを自分で作るサービスです。

ロリポップ スタジオ

あの、小難しそうなレンタルサーバーのイメージを可愛いキャラクターとポップなデザインでひるがえし、特に初心者から大きな人気を博すロリポップによるものです。

ロリポップ スタジオとかいうHP作成サービス

ロリポップのことです。おそらく今回も「かんたん」をキーワードにしたサービスなのだろうと試してみたところ、やっぱりそうでした。テンプレートから好みのデザインを選ぶシステムで、できあがりの実物を見ながらさくさくホームページをデザインしていけます。

まずはテンプレートを選びます

テンプレートは業種や目的別に分類されてます。欲しいテンプレートが探しやすいですね。

これはコーポレートサイト用のテンプレートです。そのままでも、それなりに使えそうなクオリティですね。なかなか今風でおしゃれなデザインです。

コーポレートサイト用のテンプレート

ポートフォリオ向けのテンプレートも揃ってます。ウェブ制作のスキルに自信がないライターさんやフォトグラファーの方に、利用価値が高そうです。

ポートフォリオ用のサイトのテンプレート

一番需要が多そうなのは、やっぱりサービス業向けのテンプレートでしょう。

サービス業系のテンプレート

レストランや歯医者、宿泊施設向けと充実してます。訪日外国人観光客がめちゃくちゃ増えてますよね。簡易に海外向けの英語サイトを作るのに重宝しそうです。

美容系も充実してます。エステサロンや整体院など個人で開業する人が増えてますよね。限られた開業資金、ホームページへ回す余裕がないという声はよく聞きます。

美容系のテンプレート

本当は集客にめちゃくちゃ影響を与えるので、ぜひホームページにも力を入れてほしいのですが、最初はやっぱり安く作りたいという気持ちもわかります。

テンプレートを選んだあとの編集は、二つのモードで行なえます。初心者向けの直感的な操作でデザインしていける「スマートモード」、ウェブの制作に少し慣れた中級者以上であれば「エディタモード」を利用すれば、さらに自由なレイアウトにこだわれます。

テンプレートを編集するモード

スマートモードの編集画面はこんな感じです。メインのコンテンツとサイドバーに分かれているのが見えますか? エリアごとにテキストを打ち込んだり、写真を差し替えたりして、直接いじくりデザインをしていきます。

エディタ

ブランクモードもあります。白紙(ブランク)の状態からデザインしていけるモードです。オリジナルデザインにこだわりたい上級者向けですね。

ブランクモードもある

ページ上にブロックを配置してレイアウトを決めます。ブロックとして、見出しや画像など表示物を用途別に選べます。

ブロック単位で編集する

ちなみにこれはナビゲーションブロックです。。ナビゲーションは、サイトを利用者に気持ちよく使ってもらえるかに影響する重要な要素です。

ナビゲーション

用途に合わせたナビゲーションを選び、ページ上へ配置しましょう。マウスを重ねると、ビヨンと現れるドロップダウンメニューは、上級者でもわりと実装に手こずる機能です。そういう難しい機能も、ドラッグ&ドロップで簡単に可能です。

好きにデザインしたあとは、サイトの公開設定です。独自ドメインあアクセス解析だけでなく、SNSでシェアされたときの反応をよくするためのOGP設定なんかもできます。

サイト設定

一応、こんな感じにホームページを作っていけます。

機能的には、スライドショーやお問い合わせフォームなんかもあるようです。まだザックリ試してみただけなので、もう少しいじってみて新たな発見があれば、またレポートしたいと思います。

利用にはロリポップへの登録が必要です。

登録してHPを作ってみる

こちらもcheck!ついに再開!ウェブさえのHP作成サービスはこちら

シェアしてくれると嬉しいです!(コメントも喜ぶよ

あなたにはこんな記事もおすすめ!
ん?最新情報を見逃さない方法!?
わざわざブログに来なくても、自動的にウェブさえの更新情報を受け取ることができます。「お、いいね!」と思われた人は、SNSのアカウントをフォローするか、RSSリーダーへ登録、どれでも都合のいい方法で受け取ってくださいね! しばらく休止していたウェブさえマガジンも最近再開しました。メールで受信できます。受信は無料で、いつでも解約できるので気軽に登録してみてください。
ウェブさえマガジン
  • facebook
  • twitter
  • google

コメントも大歓迎!

Top