海外旅行で最もお得な両替方法はクレジットカードのキャッシングで決着。

2016年8月6日
カテゴリー 旅行

飛行機で世界中を旅行

お盆休みの真っ只中ということもあってか、旅行グッズを紹介してる記事へのアクセスが増えてます。

他にも、旅先で役立ちそうなエントリーを旅行カテゴリーにまとめてます。このお休み期間中に旅行の予定がある人は、ぜひぜひ覗いてみてください。特に、この時期混雑してる「出入国審査をすり抜ける裏技」についての記事なんておすすめですよ!

さて、それでは本日のお題。
海外旅行を前に割と悩みがちな人が多い「両替方法」についてです。

旅行先で使う外国通貨をゲットする方法にはいくつかあります。

  • 1. 日本で両替
  • 2. 旅行先で両替
  • 3. トラベラーズチェック
  • 4. 国際キャッシュカード
  • 5. クレジットカードのキャッシング

主な方法としてはこの5択。いったい、どの方法が最もお得なのか?

結論から言うと、「キャッシング」で決まりかなあと。

「キャッシング」という言葉の響きのせいで、なんだか大層な利子を取られそうなイメージ。でも意外に一番安い手数料。

※以下はすべて僕が所有するキャッシュカード、クレジットカードを基準に書いてます。より厳密にレートや手数料を知りたい場合は、契約銀行、もしくはカード会社のサイトで確かめてください。

できるだけ両替所は避けたい

両替所で並ぶひとたち

そもそも僕の中で両替所という選択肢はないです。国内、海外問わず。

両替するなら、基本的には「よりマイナーな通貨の方の国で両替せよ」といわれてますよね。その方がレートが良いから。

最近の僕の行き先は主にアジアなので、現地で両替した方がお得ということになります。でも日本でするよりはマシでも、空港での両替は高くつきます。混んでて並んでることも多いです。

街中の両替所は、探せばレートが良いところもありますが、その探すってことが労力です。中には、マトモなレートを得るためには、交渉が必要だったり、数え間違えを装ってお札を少なく渡してくるところもあります。とにかく面倒。だから両替所は、どうしてもってときの最後の手段として利用します。

日本と同じ感覚で使える国際キャッシュカード

ATMへクレジットカードを入れる

国際キャッシュカードがあれば、海外でも日本と同じようにATMを操作して現地通貨を引き出せます。

最近はよほど辺境の地でない限り、どの街でも簡単にATMを見つけられます。多くのATMは24時間動いてます。夜や人通りの少ないところでは注意が必要! ですが、いつでも現金を引き出せるのは心強いです。

引き出すには、僕のだと手数料5%がかかります。もし旅行先で10万円分の現地通貨を引き出すと手数料と引き落とされる合計金額はこんな感じに。

手数料 合計金額
5,000円 105,000円

これにATM使用料もかかりますね。1回、100~200円ほど。数を重ねれば結構な負担になります。最初にうまく予算を立てて、できるだけ引き出す回数を少なくおさえるのが賢い方法です。

プリペイド式のキャッシュカード

最近知りましたけど、ATMからお金を引き出す方法としては、こういうのもあるんですね。先に現金をプリペイドで入金しておけば、その額だけを海外で引き出せます。

海外では気が緩んで、ついつい予算オーバーしてしまいがちです。プリペイド方式なので、無駄遣いを避けられますね。

手数料は5%とATM使用料200円/回がかかります。

得するプリペイドの詳細を見てみる

最もお得なキャッシング

国際キャッシュカードと同じ便利さ。でも手数料はさらにお得。

クレジットカードのキャッシングも国際キャッシュカードと同じようにATMからお金を引き出せます。

ただしお金は銀行口座の残高から直接引かれるのではなく、借金として処理されます。海外旅行だからと浮かれて、返済可能な金額以上を引き出してしまわないよう注意が必要ですね。

返済にあたっては、もちろん利子がつきます。クレジットカードの種類によって違いますが、年で約15から20%くらい。間をとって18%で考えてみます。

借入の金利が18%というのは、結構な率です。でも、これは年率なのでご安心を。実際は借入期間で日割りした利率を適用します。

借入期間は、帰国後最初の期日できちんと返済すれば、長くても55日程度におさまります。最終的な利率は「年率18%÷365日×借入55日=2.7123%」くらいに。この計算で、10万円分の現地通貨をキャッシングした場合の利子と返済額の合計はこんな感じになります。

手数料(利子) 合計金額
2,172円 102,172円

もっと利子を少なくしたいなら、借入期間を前倒しして返済することも可能です。カード会社に繰上げ返済の希望を連絡が必要で、そのあと指定口座へ振り込みます。海外に長期で滞在してる人は、ネットバンクを利用すれば、難なく振り込めますね。

キャッシングにも100~300円程度のATM使用料がかかるので、利用回数をおさえるに越したことはありません。

キャッシングの予算を立てられる便利なツールもあります。旅行前に使ってみるといいかも。

最強はクレジットカード払い

ここまで両替方法だけを見てきましたが、総合的に考えて、海外で最も賢いお金の使い方はクレジットカード払いです。

手数料は約2%。それだけでも他より随分お得です。しかもポイント還元やキャッシュバックがあります。トータルで考えると、もうカード払い一択でしょう。

でも、やっぱり少しくらい現金を懐に入れておかないと不安ですよね。てことで、最強の組み合わせ。それは「カード払い」と「最小限の現金をキャッシング」ということになります。

ちなみに、カード払いするときたまに尋ねられる「こっちの通貨で決済しますか? それとも日本円で?」の問いには外国通貨を選びましょう。レートがベターです。

やはり海外旅行へ行くには、クレジットカードは必須ですね。海外保険も付いてる場合が多いですし。

ボクのメインは三井住友ビザカードです。保険もバッチリついてますし、ブランド的にも安心です。

【海外保険つき】三井住友ビザカードの詳細を見てみる

年収や職種などを理由に審査が不安なヒトでも、楽天系なら比較的ゲットしやすいそうです。

あと、トラベラーズチェックについては存じませぬ。使ったのは20年ほど前に一度切り。使用感は完全に忘却の彼方へ。

ほな、ごゆるりとー

こちらもcheck!便利な旅行グッズを特集してます

シェアしてくれると嬉しいです!(コメントも喜ぶよ

あなたにはこんな記事もおすすめ!
ん?最新情報を見逃さない方法!?
わざわざブログに来なくても、自動的にウェブさえの更新情報を受け取ることができます。「お、いいね!」と思われた人は、SNSのアカウントをフォローするか、RSSリーダーへ登録、どれでも都合のいい方法で受け取ってくださいね! しばらく休止していたウェブさえマガジンも最近再開しました。メールで受信できます。受信は無料で、いつでも解約できるので気軽に登録してみてください。
ウェブさえマガジン
  • facebook
  • twitter
  • google

コメントも大歓迎!

Top