ミャンマーのビザがオンラインで申請できるようになったみたい

2015年7月19日
カテゴリー 旅行

ミャンマーのビザがオンラインで申請できるようになったみたい
2014年の9月からミャンマーのビザをオンラインで申請できるようになったみたいです。

申請するとレターがメールで届き、それを持って空港へ行くと、入国時のイミグレーションでビザをスタンプしてくれる仕組みです。

今まで、日本で申請するのは面倒な書類が必要だったりして、バンコクのミャンマー大使館を利用する人も多く、実は僕も先日その手で取得してきました。これからはネット経由でできるので、随分楽になりますね。

申請からビザ取得までは4ステップに分かれてます。詳しく正確な情報は以下の公式サイトで確かめられます。ここでは簡単にその流れを見てみます。

STEP1/申請フォームを入力

step1 フォーム入力

以下のリンク先にビザ申請フォームがあります。必要な箇所を全て入力します。

フォーム1

最初の入力フォームです。ここは英語がわからなくても難しくないと思います。

まだ取得できるビザはツーリスト(観光)ビザ、到着空港はヤンゴンだけに限られてるみたい。

フォーム2

申請する前の同意事項です。働いちゃダメだよ、ミャンマーの法律を守ろうね、万が一申請に通らなくても理由は教えないよ、的なことを書いてます。

重要なのは、申請後届くレターの有効期限は発行日から90日以内というところくらいかな。

aからfまでokなら「i agree(同意する)」をクリックします。

フォーム3

個人情報を入力します。ここが英語不得意な人にとっては難関かもしれません。一応の訳と入力例をつけときました。

STEP2/確認・支払

確認して支払

入力内容に誤りがないかを慎重に確認しましょう。次へ進むと支払いです。支払を済ませると、申請コードと一緒にメールが届きます。

確認

okなら「confirm(確認)」。支払いへ進みます。

フォーム5

支払いはクレジットカードです。「pay now」で支払い情報を入力する画面へ移動します。

STEP3/5営業日以内にレターを受け取る

Step3 5日以内にレターが届く

申請内容の審査には5営業日かかります。土日祝を挟むとそれだけ伸びるので、旅程が迫ってる人は気をつけましょう。

審査が終われば、メールでレターが届きます。パスポートと一緒に持っていくのを忘れずに。入国するときに必要です。

STEP4/空港でスタンプをゲット

Step4 evisa スタンプをゲット

ミャンマーのイミグレーションで、入国管理官にパスポートと一緒にレターを渡します。パスポートに入国を許可するスタンプをもらえます。

ちなみに泊まったホテルはここ

ヤンゴンのホテル

バルコニーから有名なお寺が見えて、バスタブもあって、居心地は良かったですよ。(写真は下記サイトから)

泊まったヤンゴンのホテルの詳細を見てみる

最後に注意!

ミャンマーへ行く人は現地の衛生環境にじゅうぶん注意してくださいね。知人は食べたものが悪かったのか「腸チフス」になってました。苦しんでましたよ。

病院のお世話になってもいいように海外保険はかかせません。海外保険付きのクレジットカードを一枚持っておくと安心ですね。

僕のはコレ。世界中どこでも安心のVISAです。

海外保険付き 年会費初年度無料の詳細を見てみる

二枚目のクレジットカードにはこれがいいかも。憧れの空港ラウンジを無料で使えます。

国内外の空港ラウンジサービス、充実した補償内容を見てみる

その他の情報、じっさいにミャンマーへ旅行したときのことは、下記の記事で。

以上!

必ず申請前に公式サイトで注意事項を確認してくださいね。申請が通らなかったり、その他全てのトラブルに関して当サイトでは責任を追いませんので悪しからず(*´ェ`*)

こちらもcheck!便利な旅行グッズを特集してます

シェアしてくれると嬉しいです!(コメントも喜ぶよ

あなたにはこんな記事もおすすめ!
ん?最新情報を見逃さない方法!?
わざわざブログに来なくても、自動的にウェブさえの更新情報を受け取ることができます。「お、いいね!」と思われた人は、SNSのアカウントをフォローするか、RSSリーダーへ登録、どれでも都合のいい方法で受け取ってくださいね! しばらく休止していたウェブさえマガジンも最近再開しました。メールで受信できます。受信は無料で、いつでも解約できるので気軽に登録してみてください。
ウェブさえマガジン
  • facebook
  • twitter
  • google

コメントも大歓迎!

Top