罠?落とし穴?月額無料のホームページの注意点とは?

2021年6月2日
カテゴリー ホームページ作成
B!

Trap 20210601

ホームページの月額費用、できるだけ安くしたいですよね?

「ホームページ 月額無料」で検索すると、たくさんのHP制作業者がヒットします。

月額無料の業者を選べば、毎月の維持費がかからなくなるので年間で少なくとも10〜20万円はお得です。

でも実は、「維持費をケチって大失敗!」

なんてことがあるんです。

今回の記事は、そんな「月額無料」の落とし穴について詳しくお伝えしていきます。

最後まで読めば、以下の2点が理解できます。

  • ホームページ制作業者へ払う月額費用はなんのため?
  • 月額無料の制作会社へ依頼するときの注意点

ホームページを維持するための費用については、過去に詳しく取り上げたことがあります。

今回は、業者へ払う月額費用だけを取り上げ、深堀りしてみました。

月額無料のホームページを検討中の特に初心者さん。ぜひ足を止めて読んでいってください。

そもそも月額費用は何のため?

月額費用は、制作会社へ毎月払う料金で「月額管理費」といわれることもあります。

相場はだいたい月に5,000円〜2万円くらいでしょうか。
ひと月では少額でも、毎月積み重なると年間で6万円~24万円にもなります。

このランニングコストが削減できるので、月額費用が無料のHP制作会社を利用するととってもお得!

のはずなのですが……

  • 月額費用はホームページを保守するためのコスト。

だから、「月額費用=無駄なお金」だと言い切ることはできません。

月額費用を払うことで、ホームページを安全で正常な状態に保つことができる

月額料金を払うことで、業者は「保守」と呼ばれる業務を行ってくれます。
保守には以下のような業務が含まれます。

サーバーのメンテナンス
ハッキングやウイルスの感染からホームページを守るため、サーバーのセキュリティ効果の向上やサイトの表示状態の監視などを行います。

月額無料の場合は、サーバーの選定からあなたが行う必要があり、定期的なメンテナンス業や日々のサーバーの監視業務などもあなたの責務となってしまいます。

システムのバージョンアップ
機能を向上させるためサーバーの仕様を最新版へと更新する作業のことです。

最近はWordPressを利用したホームページ作成が流行ってます。
WordPressは、特にセキュリティ効果を強化するため、常にシステム、プラグイン、テーマを最新版へと更新することが求められます。

こうしたサーバーやWordPressのバージョンを、月額無料の場合は自分でアップグレードしていかなければいけません。

トラブルの解消
サーバーのメンテナンス業やシステムをバージョンアップさせる作業の途中で不具合が生じることがあります。

また、ホームページを更新するとき、たまに発生するエラーも厄介です。

このような不具合やエラーに対して月額無料の場合は、自分で原因を突き止め解決策を実施していく必要があります。

テクニカルサポート
ホームページの運営方法や更新方法について技術的な質問や相談にメールか電話で答えてくれます。
困ったときに頼れる存在がそばにあるのは安心ですよね。

月額無料の場合は、自分で疑問に対する答えを探し解決していく必要があります。

このように月額費用は、安心してホームページを維持していくためのコストだといえます。

つまり……

  • 月額費用を払わない → 年間6〜24万円を節約できるけれど、ホームページで生じるトラブルはすべて自己責任で解決しなければいけない。

というわけです。

あなたはホームページを自分で守れる自信がありますか?

ホームページを自分で守れる?

上にもあげましたが、以下のような業務を自分で継続していくことができれば月額費用を払う必要はありません。

  • サーバーのメンテナンス
  • システムのバージョンアップ
  • トラブルの解消

一方で、もし上のような業務を行うことに不安を感じる人は、改めて月額費用ありの業者を検討してみるのがいいでしょう。

安心をお金で買うことを考えると、年間で発生するコストは単なるムダ金だとは言い切れないはずです。

まとめ。月額無料のHPを依頼するときの注意点

ホームページの管理と保守は自己責任であなたの仕事になります。

困ったときに質問や相談ができないのは意外と困ります。

とはいえ、年間にすると6〜24万円にもなる維持費は特に小さな会社や店舗にとっては大きな負担になるのも事実。

もし、予算を優先し月額無料を選ぶならせめてレンタルサーバーにはこだわりましょう。

ケチって数百円の格安サーバーを選んでしまうと、速度や安定性の悪さにあとで後悔することになります。

以下の記事では人気のレンタルサーバーだけを取り上げて比較しているので、ぜひ参考にしてみてください。

個人的にはエックスサーバーがおすすめです。
理由は以下で詳しくお伝えしています。
この記事も参考になると思うので月額無料でホームページを作るときは一緒に読んでおくと得するはずです。

読み終わったらシェア!

B!

ついに再開!僕にホームページの制作を任せてみませんか?

あなたにはこんな記事もおすすめ!
ん?最新情報を見逃さない方法!?
わざわざブログに来なくても、自動的にウェブさえの更新情報を受け取ることができます。「お、いいね!」と思われた人は、SNSのアカウントをフォローするか、RSSリーダーへ登録、どれでも都合のいい方法で受け取ってくださいね! しばらく休止していたウェブさえマガジンも最近再開しました。メールで受信できます。受信は無料で、いつでも解約できるので気軽に登録してみてください。
ウェブさえマガジン
  • facebook
  • twitter
Top
ウェブさえ
@websae2012