本当?カラーミーショップの「一番人気」の評判。特徴・料金を詳しく解説

Author: ウェブさえ |
2022年12月1日
カテゴリー ネットショップ作成
B!

カラーミーショップとは

ネットショップを安く簡単に作成したい。

そんな人にオススメの方法が「カラーミーショップ」。

でも、他にもカラーミーショップと似たようなサービスはたくさんあります。

いったい何がどう違うのでしょうか?

どれが一番使いやすくて、売上に効果的なのか?

気になりますよね。

そこで今回はカラーミーショップについて使い方と評判を詳しくお伝えしていきたいと思います。

カラーミーショップのメリットをまずあげると以下の3点。

  • 初心者でも本日中にネットショップを開業できる
  • 予算や目標の売上にあわせて料金プランを選べる
  • 副業目的から本格的に稼ぎたい人まで利用できる

もちろん、デメリットもあります。

カラーミーショップを選んで後悔しないために、カラーミーショップで「できること/できないこと」をしっかり理解しておきましょう。

無料でカラーミーショップを試してみる

ウェブさえプロフィール画像

著者情報:この記事を書いた人

ウェブさえ twitter facebook 株式会社ウェブさえ 著者のプロフィール

web業界14年目。フリーランスwebデザイナーとして活動後、法人化。今でも年間100件以上のウェブサイトの企画・制作に関わっています。

カラーミーショップ(カラーミー)とは?

カラーミーショップの詳細

カラーミーショップはネットショップを簡単に開設できるサービスです。
無料でも利用が可能で目標の売上や欲しい機能に合わせて料金プランが選べます。
低コストでネット通販事業へ進出したい個人・企業の大きな味方になってくれるでしょう。

カラーミーショップ 無料もあり! 料金プランは3つ

お金を節約

なんと! 2021年5月から無料プランが選べるようになりました。

無料プランを含めカラーミーショップの料金プランは3種類。
以下が料金比較表です。

プラン名 初期費用 月額費用 決済手数料 商品登録数 ダウンロード販売 HTML・CSSによる編集 独自ドメイン レスポンシブデザイン 電話サポート どこでもカート 名入れ 定期購入 フォローメール クーポン発行 メルマガ
フリープラン 無料 無料 【クレジットカード】6.6%+30円(税抜)
【後払い(GMO後払い)】6.6%+30円(税抜)+請求書の発行に 180円/回
【銀行振込(バーチャル口座)】6.6%+30円(税抜)
【コンビニ払い(セブンイレブンは法人のみ)】6.6%+30円(税抜)
【AmazonPay(法人のみ)】6.5%+30円
無制限
レギュラー 3,300円 4,950円 【クレジットカード】 4.0%~
【後払い】4.0%~
【コンビニ払い】130円~
【代引き決済】280円~
【Amazon Pay】月額2,000円 + 3.9%
【楽天ペイ】月額2,000円 + 4%
【LINE Pay】月額2,000円 + 3.45%
【PayPay】月額2,000円 + 3.45%
無制限
ラージ 3,300 9,595円 無制限
  • 目標の月商が10万円以下でネット販売できる場所さえあればいい → フリープラン

フリープランの月額無料は嬉しいですが、集客と売上アップに役立つ機能の多くが利用できません。
また、決済ごとの手数料も有料プランより高く設定されています。

月商10万円以上を目標にするなら、フリープランよりも有料プランを選択しておいたほうがコストと機能の両方の面で有利です。

カラーミーショップのおすすめポイント【メリット】

集客 追客 接客

売上のため重要な「3つのネットショップの業務」について知ってますか?

ネットショップ開業後、継続して利益を生み続けるには、以下の3つに対して積極的に取り組んでいくことが必要です。

1. 集客
ネットショップへお客様を集めるための業務
2. 接客
集客したお客様をもてなすための業務
3. 追客
購入後のお客様をフォローしリピート購入へ導くための業務

カラーミーショップは集客・接客・追客のための機能がバランスよく備わっています。
その数、なんと全部で100以上!

集客、接客、追客と、それぞれバランスよく機能を備えているので、初心者さんにはもちろんのこと、すでにネットショップの運営について詳しく知る人にまで幅広く対応可能です。

では簡単に、カラーミーショップに備わる機能のうち特に利用したいものを5つピックアップしてみます。

  • 初心者さんでも簡単にブログ感覚でネットショップを作成できる
  • テンプレートだけでなく完全にオリジナルのネットショップをデザインできる
  • ネット上にある他のショッピングモールと連携し集客できる
  • メルマガ発行や受注管理をスマホアプリでできる
  • 今すでに持っているホームページやブログでも商品を販売できる

このような「カラーミーショップでできること」をもとにすると、カラーミーショップは以下のような人に向いているといえます。

カラーミーショップが向いている人

  • 初心者だけどこれからネットショップに本気で取り組んでみたい人
  • 無料のネットショップ作成サービスでは物足りなかった人
  • 本格的な自社運営のECサイトを低価格で制作したい人
  • 副業とはいえちゃんと利益を追求できるネットショップを立ちあげたい人

無料でカラーミーショップを試してみる

カラーミーショップが向いてない人【デメリット】

カラーミーが向いてないから泣いてる

集客、接客、追客とバランスよく機能を備えているカラーミーですが、強いて弱点をいうと、その機能を使いこなすには自分で学習していく努力が必要になるところです。

プロのアドバイスが欲しい人

以下の2つはネットショップで稼ぐために必要なスキルです。

  • ショップを見栄え良くするための「デザインスキル」
  • アクセスを増やすための「集客スキル」

こうした専門的なスキルに自信のない人は多いでしょう。

でも、この2つのスキルはネットショップを成功させるのに不可欠。
自信がなければ、頑張って鍛えるしかありません。

あるいは、専門家にサポートを依頼するという方法もあります。
例えば、「MakeShop」では、専任のサポーターが最初の初期設定からネットショップを開業させ売上を増やしていくところまでも手伝ってくれます。

makeshopのサポート

公式)MakeShop 詳細はこちら

MakeShopでは、上のような悩みを一緒に解決してくれる専属のサポーターの存在があるので、初心者さんは心強いはずです。

MakeShopかカラーミーショップ、どっちがいいの?
比較したい人は、以下の「MakseShop」の特集記事も参考にしてみてください。

とにかく手っ取り早くネットショップが欲しい人

何より簡単なのがいい。
とにかくネットで商品を売れる場所があればいい。

こういう人にもカラーミーショップは不向きです。

カラーミーショップは最近無料で利用できるプランも始めました。
でも、機能的にはしっかりと使いこなした上でネットショップを本格的に事業化したい人向けなので、使いこなすのに少々難しさを感じるはずです。

そのためとにかく簡単な方法がいいという人は、例えば、以下の「Stores」のような初心者さんを対象にしているサービスを利用したほうがいいと思います。

公式)STORES.jp 詳細はこちら

Store.jpについても過去に特集記事を書いてます。
カラーミーショップよりもっと簡単な方法を求めている人はぜひ読んでみてください。

カラーミーショップの口コミ・評判

口コミや評判をチェック

カラーミーショップの公式サイトを見ると、いろいろな業種や分野での成功事例を確認できます。

ファッション・アパレル系から雑貨店や食品販売まで、ショップオーナーさんたちは下記のようなコメントを残しています。

  • デザインも運営も自分らしくアレンジできる
  • 豊富な機能で痒いところに手が届きます
  • 完全オリジナルのショップで夢に一歩前進です

成功への近道は、成功者のショップを参考にしてみることです。
自分のショップを作る前に、できるだけ多くの成功例を見てみるといいでしょう。

以下から、カラーミーショップのリアルな口コミが覗けます。

リアルなカラーミーショップ 口コミ

カラーミーショップのサービス・機能の詳細

100以上の機能

いままでカラーミーの特徴や口コミ・評判をざっくりと見てきました。

これからは、さらに掘り下げて、カラーミーのなかでも特におすすめできる機能とサービスを紹介します。

50種類以上のおしゃれなテンプレートからデザインを選べる

50種類のおしゃれなテンプレートをチェック

ショップのデザインはテンプレートから選ぶ方式で作ります。

テンプレートの種類は、なんと50種類以上も!

テンプレートだと、「他店とかぶるんじゃないの?」と心配する人もいるでしょう。

「HTML」をご存知の方なら、テンプレートを自由にカスタマイズできるので、完全なるオリジナルデザインを目指せます。

HTMLを苦手な初心者さんでも自分らしくショップをデザインできる素材も用意してくれています。
アイコンや背景画像など100種類以上あります。
要所でうまく利用できれば、プロっぽさも出せるはずです。

クレジットカード決済を簡単に導入できる

クレジットカード払いもOK

カラーミーペイメントというカラーミーショップの利用者が簡単に導入できる決済プランが用意されています。

初期費用やトランザクション費用など発生しないところも嬉しいです。
手軽に低コストで、下記の決済手段を利用できます。

  • クレジットカード
  • 代引き
  • コンビニ
  • ネット銀行
  • 電子マネー
  • YAHOO!ウォレット
  • ペイパル
  • スマートフォン決済
  • Amazon Pay
  • 楽天ペイ
  • LINE Pay
  • PayPay

これだけあればじゅうぶん。
ネットショップに必要な決済手段の8割をカバーできてます。

決済手段に不足があると、お客様を逃してしまうリスクがありますが、カラーミーショップならその心配はなさそうですね。

面倒な配送や梱包資材の手配を代行してもらえる

便利な配送サービス

お客様の数が増えて、ショップの規模が大きくなると、商品の配送にかかる人手やコストが負担になってきます。
その負担を軽くできるサービスを用意してくれています。

  • 配送業者との契約や精算を代行してくれるサービス
  • 商品を梱包し配送まで面倒みてくれるサービス
  • 梱包に必要なダンボールをまとめて安く購入できるサービス

このようなサービスをうまく利用することで、配送にかかる手間と費用を減らせます。
結果として、ショップオーナーは売上に直結するショップのデザインや集客方法にもっと集中できるようになります。

無料でカラーミーショップを試してみる

電話で質問できるサポート体制

電話もチャットもOK

やっぱり電話で質問や相談をできるほうが、特に初心者さんには安心ですよね。

カラーミーでは、ネットショップをデザインするときや、商品を登録するときなど、作業の方法が分からなければ、管理画面から電話かライブチャットでリアルタイムに質問できます。

もちろんメールでのサポートも利用できます。

電話するまでもない質問や、記録に残しておきたい相談、また電話・リアルチャットの対応時間に生じたトラブルに関してのサポート希望はメールで連絡することができます。

注意したいのは、サポートに含まれるのは、主にカラーミーの機能やサービスについての技術的なサポートに限られているところです。

ネットショップを成功に導くための方法は、自分で努力して身につけていく必要があります。
売上アップのためのコンサルタント的なサポートはあまり期待できません。

集客に有利な機能がたくさん利用できる

有名ショッピングモールへ出品できる

ネットショップが失敗する原因で一番多いのが「集客力不足」です。

ネットショップを普通に開いても、なかなかお客さんにアクセスしてもらえません。

カラーミーショップには豊富な集客機能が備わっているので、必ず利用しましょう。

かんたんに広告を利用できる機能やinstagramと連携し商品をアピールできる機能も利用できます。

特殊な使い方だとWordPressと連携させることも可能。
ネットショップが不得意なSEOに取り組んでいくこともできます。

無料でカラーミーショップを試してみる

他のブログやホームページでも商品を販売できる

どこでも商品を販売できる

「どこでもカラーミー」は、カラーミーで作成したネットショップ以外のホームページやブログも商品の売り場として利用できる機能です。

すでに一定のアクセスを得ているサイトを持っていれば、その集客力を売上アップに利用できます。

更新が簡単なブログでも商品を販売できるので、商品の販路を手軽に増やせます。

アフィリエイトを集客に利用できる

アフィリエイトで費用対効果アップ

専用の業者との契約は必要ですが、他のサイトオーナーやブロガーに商品を宣伝してもらえます。

宣伝にかかる費用は、商品が売れたときだけ発生します。

ムダな宣伝費が発生しなくて済むので、大きな費用対効果を期待できます。

ネットショップへのアクセスを計測できる

アクセス解析

ネットショップでの売上を継続的に増やしていくには、ネットショップの現状を常に把握し、改善の工夫を加えていくことが必要です。

そのために利用するのがアクセス解析です。
アクセス解析は、ショップを訪問するお客様の行動を詳しく分析するために使います。

カラーミーに標準で装備されているアクセス解析は、可愛らしいデザインで見た目の圧迫感がありません。
初心者さんでも、ストレスなく使えます。


これまで説明してきたように、カラーミーショップは、機能と料金のバランスがすごく良いサービスといえます。
コスパでいうと数あるネットショップ作成サービスのなかで最強のサービスではないでしょうか。

無料で試せるので、遠慮せずにぜひいろいろといじくってみてください。

無料でカラーミーショップを試してみる

読み終わったらシェア!

B!

ウェブさえの無料サービス

どちらでもお好きな方を。もちろん両方でも。

Top
ウェブさえ
@websae2012
ウェブさえマガジン
>詳しくはこちら