THE THOR (ザ トール)を真剣レビュー。評判は本当?カスタマイズ前後の事例付き

2020年8月21日
カテゴリー WordPress 日本語有料テーマライブラリー

THE THOR コスパ最強説は本当?

テーマ名称 THE THOR(ザ トール)
総評 評判通り、確かにコスパ良し。クリックだけでデザインを完成。賢いエディターで記事も書きやすく、収益を最大化するのに役立つタグ管理機能もあり。優秀なオールインワンテーマです。
初心者 設定箇所が多いので、買ったまま使うには困るかも。ただ、使い方に関する情報は多く、検索すれば必ず見つかります。
ジャンル アフィリエイト
ライセンス 制限なし(購入者のサイトなら)
値段 14,800円(税込)
公式)購入サイト こちらをクリック
カスタマイズ

ほぼほぼ良い評判ばかりが耳に入ってきませんか?

WordPressの有料日本語テーマ「THE THOR(ザ トール)」について調べていると。

でも、その良い評判は本当? 信じて買っても大丈夫?

例えば、

  • 本当に、初心者でも使いこなせるの?
  • 本当に、SEOに強いの?
  • 本当に、稼げるの?
  • 本当に、カスタマイズは簡単なの?

などなど、何かと不安が湧いてきますよね。テーマ代の「14,800円」は決して安くはありません。

そこで今回は「THE THOR」について、実際に使用事例の見本として「デモサイト」を作りながらレビュー記事を書いてみました。

  • コスパ最強は本当? THORのメリット/デメリット
  • 初心者でも簡単? カスタマイズ前後のデザイン比較
  • 稼げるの? アフィリエイトに有利な「THE THOR」ならではのできること

この3点について「デモサイト」も見ながら理解できると思います。

結論を先にいえば、良い評判はわりと本当です。確かに「THE THOR(ザ トール)」は買って損のない優秀なテーマ。

でも、初心者さんにとっては、じつは使い方に困るところもあります。

ぜひ、今回の「THE THOR(ザ トール)」レビューを最後まで読んでみてください。「THE THOR(ザ トール)」を買うべきかどうか、はっきり答えが出るはずです。

THE THOR(ザ トール) 口コミ レビューした人

これだけできてこの安さ、デザインが似てしまうのはしょうがないかな

まずは、この口コミレビューを書いてる人の紹介を。

本業はウェブサイトの企画・制作です。実務経験は10年を少し超えるくらい。

なので、わりと専門的な目線でテーマの優劣を判断してます。

最近、改めて人気の日本語テーマをいろいろとお試し中。「賢威」、「アフィンガー」に続き今回は「THE THOR(ザ トール)」をピックアップしました。

自身でもいくつかサイトを運営中。私的にアフィリエイトやSEOに取り組んでます。だから、アフィリエイトもSEOも成果を出す苦労は経験済みで経験中。

実体験ベースでプロの視点からのリアルなレビューにしたいと思ってはいますが、専門用語はできるだけ避けわかりやすく書いたつもりです。

特に初心者さんのテーマ選びの参考になれば嬉しいです。

コスパ最強は本当?
THE THOR(ザ トール) メリット・デメリット

メリット: オールインワン。コスパ最強はわりと本当

オールインワン。コスパがすごい

まずはメリットから。

THE THOR(ザ トール)は「14,800円(税別)」。

高いですか?

無料で高品質なテーマも増えているので、値段だけを見るとやっぱり安くは感じません。

でも、実際、使ってみるとお値段以上に満足感を得られます。コスパ最強の噂は、嘘ではないと思いました。

特に「稼ぐために有利な機能」が多いので、テーマ代の14,800円は速攻で回収する前提での投資金だと思えばいいですね。

アフィリエイト用のテーマには少なくとも以下の3つの機能の完備が求められます。

  • デザインを柔軟にカスタマイズできる機能
  • 収益を最大化させるための機能
  • 記事を書きやすくするための機能

(これらがどんな機能なのかは、あとで「デモサイト」も見てもらいながら詳しく説明していきます)

先に言っておくべきなのは、「THE THOR(ザ トール)」にはこれら3つがしっかり備わっているということ。

他に追加でプラグインを購入する必要はありません。「14,800円」ポッキリでこれら3つの機能を利用できるのはお得です。

公式)THE THOR(ザ トール) もっと詳しく

デメリット: よく似たサイトがたくさんある

似ちゃう。同じテーマを使っているのがバレる

人気のテーマを使うときに、よくある悩みです。

同じテーマを使っているひと同士でサイトが似てしまいます。

そもそも既存のテーマを使う理由は「効率」です。

いい感じのデザインに時短で整えられるところに、既存テーマのメリットがあるので、オリジナリティを追求するのにやたら手間暇をかけてしまうのは、既存テーマのメリットと矛盾します。

アフィリエイトやブログでもっとも重要なのはコンテンツです。あれこれデザインばかりをいじくることへ大きな時間をかけるよりも、コンテンツの充実に頑張ったほうが確実に成果へ結びつきます。

だから「似ちゃう」というデメリットには目をつぶってもいいでしょう。それよりもが注目すべき「THE THOR(ザ トール)」の難点がこれです。

  • 最初の設定項目が多い

時短が既存テーマのメリット。だからこそ「THE THOR(ザ トール)」のテーマインストール直後に必要な設定作業の多さが気になります。

すべての設定が管理画面からできるところは便利です。

ただ、どの設定がどこにあるのかを見つけにくく、本当は簡単に設定を済ませるところでも、誤ってテーマファイルをあれこれ弄ってしまうという失敗もありえます。

ぼくのようないろいろなテーマの使用歴がある人は、勘でどこを設定すればいいのかなんとなくすぐわかるのですが、こうした有料テーマを購入した経験が少ない人は、初期設定の時点でつまづいてしまうかもしれません。

公式)THE THOR(ザ トール)をもっと詳しく

初心者でも簡単? カスタマイズ前後のデザイン比較

以下が今回のレビュー用に作ったデモサイトです。カスタマイズ前のピュアな「THE THOR(ザ トール)」も用意しました。

カスタマイズ前後(ビフォー&アフター)のデザインを比べてみてください。

インストール直後のデザイン

インストール直後

「THE THOR(ザ トール)」を購入後、インストールしたばかりの画面はこんな感じです。

どのテーマにも共通していますが「しょぼい」ですね。カスタマイズがまだで、コンテンツもまだ入っていなければ、どのテーマを比べてもこんなもの。

でも、ここから手を加えていかなければいけないと考えると途方に暮れませんか?

ご安心を。カスタマイズの方法自体は簡単です。

管理画面に用意された「カスタマイザー」からクリック操作だけでデザインを完成させられるので、HTML/CSSやPHPのような専門スキルはいりません。

デザインの土台作りに便利な「デザイン着せ替え機能」も利用すればなおさら簡単にカスタマイズを進められます。

初心者におすすめ、「デザイン着せ替え機能」

デザインデータ

「デザイン着せ替え機能」は、ワンクリックでおしゃれなデザインの基礎を作れる機能です。選べるのは、上図の9種類。

ここからカスタマイズを始めると、手間暇半分以下でカスタマイズを終えられます。

下図がデザインきせかえ機能後の画面例。

デザインデータをインストールした後の画面

初期画面より少し見た目が豪華になりました。

大きなメイン画像が印象的ですね。

スライドショーによる最新記事の表示、お知らせ欄やフッターも加わり、デザインのベースとしては十分整ってます。

ここからさらに手を加えデザインをオリジナル化、コンテンツも入れた後が下図です。

カスタマイズ後のデザイン

カスタマイズ後の画面

プロっぽいデザインになりました。

どれくらい時間がかかったと思いますか?

なんとここまでわずか3時間。

インストールしてからの時間です。

管理画面をクリックするだけの作業でここまでのクオリティにカスタマイズできます。

公式)THE THOR(ザ トール) もっと詳しく

THE THOR(ザ トール)は記事も書きやすい

これは、よく見慣れたエディター上の装飾用パレット……

エディターのパレット

のはずですが、独自のパレットが加わっていることに気づきませんか?

「THE THOR(ザ トール)」には、記事を彩るための53種類の見出し・498種類のアイコンが用意されています。

そのほとんどがエディター上のパレットから使うことが可能です。

だから、記事をめちゃくちゃかきやすい。

記事に使えるデザインパーツ

以下は、エディターから利用できるデザインパーツの一部です。

会話風デザイン

吹き出し

スコアボックス

スコアボックス

口コミボックス

口コミボックス

レビューボックス

レビューボックス

デザインボックス

その他ボックス

各種ボタン

ボタン

使いたいのはありましたか?

普通なら、HTMLとCSSの使用が必要なこうしたデザインパーツが、エディターをクリックするだけで使えるなんて嬉しくなります。

記事の見せ方でアフィリエイトの成果が2倍にも3倍にも変わるのは普通です。こうした装飾機能を活用し、効果を最大化させましょう。

公式)THE THOR(ザ トール)を手に入れる

稼げるの? オリジナルのアフィリエイト機能

稼げる機能に期待して「THE THOR(ザ トール)」を選ぶ人も多いと思います。

以下の3つは特に使える収益最大化のための機能です。

  • 広告効果を分析! タグ管理
  • コンバージョンアップ! ランキング作成機能
  • PVアップ! 記事の分析機能

広告効果を分析! タグ管理

タグ管理機能

上図は「タグ管理」画面。名前の通り、アフィリエイトタグを管理するための画面です。

画面にあるように「タグ管理」では、各アフィリエイトタグの広告効果が一目瞭然。

アフィリエイトの成果を向上するには常に広告効果を測定し、広告の使い方を改善していくことが必要です。そのためにはこのタグ管理が欠かせません。

広告タグを一括で管理できるところも、タグ管理で便利な機能。

エクセルで広告タグを管理している人も多いと思いますが、タグの張り替えが必要になったときは大変です。いちいち過去記事の編集画面を開いて、ひとつずつタグを張り替えなければいけません。

「THE THOR(ザ トール)」のタグ管理を利用すれば、ひと手間で終わります。

タグ管理で登録している広告を下図のように美しいデザインで表示してくれるのも嬉しいです。

アフィリエイト広告表示例

広告例

クリックしたくなりませんか?

見せ方でクリック率は大きく変わりますからね。

コンバージョンアップ! ランキング作成機能

タグ管理に登録したアフィリエイト広告を下図のようにランキング形式で表示させることもできます。

ランキング表示例

ランキングの入れ替えは専用の設定画面で。便利ですね。

ランキングの並び替え

広告の見せ方や使い方を少し変えるだけで収益は大きく改善します。

ランキング機能とタグ管理機能、この2つを使えるだけでも「THE THOR(ザ トール)」を買う価値があります。

公式)THE THOR(ザ トール) ダウンロード

PVアップ! 記事の分析機能

記事のSEO情報が丸裸

これは記事の一覧画面です。

普通の記事一覧画面とは異なる部分に気づきましたか?

WordPress標準の記事一覧には表示がないSEO情報が見えます。

  • 総合閲覧数
  • 平均閲覧数
  • タイトル文字数
  • 本文文字数
  • タイトル内キーワード数
  • 本文内キーワード
  • 内リンク数
  • 発リンク数
  • メモ

SEOに取り組むとき役立つ情報ばかりです。これらが記事ごとにひと目でわかります。

微妙に便利なのがメモ。改善作業の履歴や貼ってる広告タグなどをメモしておくと便利だと思います。

収益やPVを増やしていくには、広告の使い方や記事の書き方を少しずつでも改善していくことが重要です。そのためには、そもそもどんな広告の使い方をしているか、どんな記事を書いているのかを把握しておかなければいけませんよね。

それができます。「THE THOR(ザ トール)」、エライ。

あと地味に便利な、収益やPVにも影響する機能をもうひとつ。

あったら便利! 絞り込み検索

絞り込み検索機能

検索キーワード、カテゴリー、タグを組み合わせた絞り込み検索ができる機能です。

商材が多いアフィリエイトサイトには「あったらいいな」的な機能ですが、実装するには技術的に難易度が高く、プラグインも出てますが有料で割と高額。

それが無料付いてくるのは、たくさんある有料テーマの中でも「THE THOR(ザ トール)」くらいなのではないでしょうか。

公式)THE THOR(ザ トール)を手に入れる

SEOに強いは本当? 「THE THOR(ザ トール)」の検索エンジン対策機能

SEO設定はここ

基本的な対策はばっちりのテーマです。SEOに不利なところは見当たりません。

「THE THOR(ザ トール)」のSEO対策の一部をピックアップしてみました。初心者さんには不慣れな用語が並んでいると思うので、簡単に説明を加えておきますね。

ページごとのtitleタグ、
meta descriptionタグの設定可
検索順位の向上、検索結果でのクリック率に影響
構造化マークアップ 検索エンジンに評価されやすい構造にすること
AMP スマホでのサイト表示を超高速化
PWA サイトを擬似的にモバイルアプリ化
Gzip圧縮
ブラウザキャッシュ
画像遅延読み込み
CSSファイル非同期読み込み
画面表示の高速化
シェアボタン標準装備 SNSでの情報拡散に効果あり

なかには、検索エンジン経由のアクセスアップに直接結びつかないものありますが……例えば、facebookやtwitterのシェアボタン。

SNSで話題になることが、検索エンジンによる評価を高めるきっかけにもなります。

SNSのシェアボタン

SEOで最も重要なのはコンテンツの質。何より中身が重要なわけですが、「THE THOR(ザ トール)」に備わるSEOとSNS関連の機能をうまく使いこなすことでSEOへ有利に取り組んでいくことができるでしょう。

公式)THE THOR(ザ トール)を手に入れる

初心者が知りたい「THE THOR(ザ トール)」のサポート

学習環境に不足なし

インストール直後の初期設定は多少つまづく場面があるかとは思いますが、その設定の方法やカスタマイズのやり方を知る方法にはあまり困りません。

利用できるサポートが下記の2パターン。インストール前後にわかれてあります。

インストール前のサポート インストールマニュアル(1ページ)
安心メールサポート
インストール後のサポート 操作マニュアル(100ページ以上)
会員フォーラム(掲示板)
QAコーナー

じつは僕も困ったことがありメールサポートのお世話になりました。

テーマップデートに必要なIDの申請でお知らせすべき登録情報が間違っていたのですが、優しくご指摘していただき、その後のアップデートができるまで親切にフォローしていただきました。

ただ、マニュアルの出来はイマイチらしく、あまりわかりやすいものではないという口コミも目にしたことがあります。

僕自身は基本的にあまりマニュアルに頼ることはなく、知りたいことは検索派です。「THE THOR(ザ トール)」はユーザーが多く、困ったことへの解決方法が必ず検索で見つかるので、マニュアルの不足はぜんぜん気になりませんでした。

初心者さんにとっても、ネットに情報が多いので最初の初期設定さえなんとか乗り越えられれば、使いこなすまで挫折するほどの大きな困難はないと思います。

それでも不安な超初心者さんは「らくらくサーバーセットプラン」というパッケージプランを選んでおくと安心です。

らくらくサーバーセットプラン WordPressテーマ(子テーマ含む)
マニュアルサイト(100ページ以上)
会員フォーラム
無料バージョンアップ
自動バックアップ付き「高速SSDサーバー」1年分
ドメイン(.net .com .biz .info)1年分
WordPress本体とテーマのインストール代行
テーマのデザイン初期設定代行

ここまで揃っていたら、始まりで挫けることはありません。少なくともテーマ代くらいは回収できるよう積極的にアフィリエイトやマネタイズのノウハウを勉強し実践していきましょう。

公式)THE THOR(ザ トール)を手に入れる

まとめ。「THE THOR(ザ トール)」は結局「買い」なの?

今回、改めて試してみましたが、じゅうぶん「買い」のテーマだと思いました。

アフィリエイト向けの機能が一通り全部揃ったオールインワンテーマ。記事も書きやすく、カスタマイズに時間を奪われずにコンテンツの充実に全力を投じることができます。

どのテーマにも共通していますが、テーマは早く買って長く使うのが鉄則です。

テーマを変更すると、それまでのカスタマイズがリセット。過去記事にさかのぼり、ショートコードの差し替えやCSSの編集など、大変な労力がかかります。

結局、どのテーマを使っても収益にもっとも重要なのはコンテンツの力。テーマを買うことに悩み続けるよりも、早めにコンテンツの作成に身を投じたほうが賢明だと思います。

そう考えると「THE THOR(ザ トール)」は買って損のないテーマです。

テーマ名称 THE THOR(ザ トール)
総評 評判通り、確かにコスパ良し。クリックだけでデザインを完成できます。記事を書きやすいエディター付き、サイトの収益化に役立つタグ管理機能もあり。優秀なオールインワンテーマです。
初心者 最初の設定箇所が多い。ただ、設定に関して困っても、検索すれば必ず解決の仕方が見つかります。
ジャンル アフィリエイト
ライセンス 制限なし(購入者のサイトなら)
値段 14,800円(税込)
公式)購入サイト こちらをクリック
カスタマイズ

ついに再開!ウェブさえのHP作成サービスはこちら

シェアしてくれると嬉しいです!(コメントも喜ぶよ

あなたにはこんな記事もおすすめ!
ん?最新情報を見逃さない方法!?
わざわざブログに来なくても、自動的にウェブさえの更新情報を受け取ることができます。「お、いいね!」と思われた人は、SNSのアカウントをフォローするか、RSSリーダーへ登録、どれでも都合のいい方法で受け取ってくださいね! しばらく休止していたウェブさえマガジンも最近再開しました。メールで受信できます。受信は無料で、いつでも解約できるので気軽に登録してみてください。
ウェブさえマガジン
  • facebook
  • twitter
  • google

コメントも大歓迎!

Top